新着:維新に関する事件を大阪のマスコミはどう報じたか?

知事選で民意は示された!辺野古新基地NO!横浜集会 ―稲嶺進・前名護市長が語る“沖縄のいま”


イベント詳細


知事選で民意は示された!辺野古新基地NO!横浜集会
■ 日 時:2018年11月29日(木)18時半

■ 会 場:神奈川県民センター・ホール(260席)
 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
 横浜駅西口徒歩5分
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/cnt/f5681/access.html

■ 沖縄からの訴え:
 稲嶺進・前名護市長(オール沖縄会議共同代表)

■ 資料代:800円

■ 主 催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
 連絡先:090-4822-4798深沢

 9月30日投開票の沖縄知事選は、8月に急逝した翁長知事の遺志を継ぐ玉城デニーさんが、政権与党が推す佐喜真淳前宜野湾市長を8万票の大差で破り圧勝した。

 沖縄の人々は、国策への抵抗を力でねじ伏せようという政権総がかりの選挙介入を断固としてはねのけ「辺野古新基地建設NO!」の揺るぎない民意を改めて示した。政府防衛省は辺野古新基地建設を断念すべきだ。

 8月31日の沖縄県による埋立て承認「撤回」で辺野古の工事は法的根拠を消失し工事は完全に止まった。

 沖縄の民意も改めて示された。しかし政府・防衛省は「辺野古が唯一」と呪文のように繰り返し、土砂投入を狙っている。

 安倍政権の暴走を止めるために、私たちに何ができるのか。

 「辺野古の海にも陸にも基地は造らせない」と訴えて名護市長を2期8年務め、今もなおオール沖縄の共同代表として最前線で活動する稲嶺進さんの提起を受けて、共に考えたい。

 11.29横浜集会に、多くのみなさんの参加を呼びかけます!

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---