新着:これからの大衆運動の課題は「反差別」だと思う(その1)

SOS!辺野古 土砂投入2年~国際人権の視点から米軍基地問題を問う/オンライン


イベント詳細


♦️12.13 沖縄緊急企画 のお知らせ♦️
シェア拡散希望

SOS!辺野古 土砂投入2年~国際人権の視点から米軍基地問題を問う

沖縄県名護市辺野古で強行される米軍新基地建設。
12月14日に土砂投入から2年目を迎えるにあたり、梨の木ピースアカデミー(NPA)では、『SOS!辺野古 土砂投入2年-国際人権の観点から米軍基地問題を問う』と題し、緊急オンラインイベントを実施します。

沖縄現地からの声、そして沖縄への連帯の声をリレートーク形式でお届けします。オンラインイベントですので、全国、海外からのお申込みも大歓迎です!

■ 日時:2020年12月13日(日)14:00~16:30

■ 形式:オンライン(ZOOM配信)
 参加を希望される方は、下記の参加申込フォームからお手続きをお願いします🌱
 参加申込フォーム
 https://forms.gle/XXJvAyxHsnNuqAE2A

■ 参加無料 zoom参加は先着100名
 定員を超えた場合はYoutube Liveリンクをご案内します

■ 登壇者(順不同)
・元山仁士郎 氏(元辺野古県民投票の会代表)
・糸数慶子 氏(元参議院議員)
・上村英明 氏(恵泉女学園大学教授)
・多嘉山侑三 氏(沖縄出身ユーチューバー, Youtubeチャンネル「ありんくりんTV」主宰)
・川端俊一 氏(元朝日新聞記者)
・米須清真 氏(「新しい提案」実行委員会)
・千葉花子 氏(恵泉女子学園大学平和学研究科)

■ 主催:梨の木ピースアカデミー
 https://npa-asia.net/

※梨の木ピースアカデミーは、オンライン講座を通じて日本やアジアの人々のネットワークを創り、声を発信していく市民アカデミーです。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼