新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

学習会:菅政権の本質と日本の民主主義のゆくえ 講師:木戸衛一さん/豊中市


イベント詳細


学習会:菅政権の本質と日本の民主主義のゆくえ/豊中市

2021年新春学習会 菅政権の本質と日本の民主主義のゆくえ

■ 日 時:2021年2月19日(金)午後6時半~8時

■ 場 所:蛍池公民館(ルシオーレビル 4階)第2会議室
 〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町3-2-1
 阪急宝塚線・大阪モノレール「蛍池駅」西側すぐ(連絡デッキから入れます)
 https://tinyurl.com/yyk7l8nk

■ 内 容:
・講演:「菅政権の本質と日本の民主主義のゆくえ」木戸衛一さん(大阪大学教授)
・報告:
 「敵基地攻撃能力」保有と実質改憲 中北龍太郎弁護士
 「モリ・カケ・サクラ」国政私物化問題 大川一夫弁護士
 「改憲手続き法」改正と改憲動向 藤木邦顕弁護士

■ 主 催:市民連合・豊中
 連絡先:090-4033-1376(松岡)

木戸衛一さん
 専攻は、ドイツ現代政治・平和研究。
 主な著作に『平和研究入門』(編著 大阪大学出版会 2014年)、『変容するドイツ政治社会と左翼党』(耕文社2015年)。
 訳書:『なぜ<平和主義>にこだわるか』(いのちのことば社 2015年)。

   

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---