新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

2021.03.14 差別・排外主義を許さない 3.14アクション 新宿デモに参加ーコロナに乗じたヘイトを許さない!

 「差別・排外主義を許さない3.14アクションーコロナ禍の差別・分断・ヘイトを打ち破ろう!」に参加してきました。下の動画は新宿駅一周デモの様子です。コロナ禍の閉塞状況の中で社会全体に渦巻く空気=監視・差別・分断。差別でも監視でもなんでも、ここぞとばかりに「なんでもあり」のような風潮に物申すべく、参加者一同で声をあげてきました。

動画

反戦動画集のトップにもどる

★日時:2021年3月14日(日)14時集合・デモ出発15時
★集合場所:JR新宿駅東口 アルタ前広場
★主催:差別・排外主義に反対する連絡会

 また今回は、従来からデモ出発地として多くの市民に利用されていた柏木公園が、新宿区の不当なデモ禁止条例によって使用禁止とされていたところ、粘りつよい交渉の末に解散地点として認めさせることができました。市民の表現の自由と意見表明に敵対する新宿区ー新宿署の不当な抑圧には、今後ともそれぞれの立場で抗議を続けていくことが大切であると感じました。

 デモ制限を押し付ける警視庁新宿署の警備公安警察は、市民デモや左派系のデモに出張り、過剰なまでに沿道歩行者の通行規制を強制しつつ、デモ隊には宣伝カーを張り付けての罵倒宣伝でその責任を押し付け、沿道の人々とデモの分断を組織的にはかる異様な「警備」を毎回おこなっています。

 私たちは自分と周辺の人々への感染対策で命を守っていくことはもちろん、苦境に立たされている社会的弱者と助け合い、一方でコロナ禍の「非常事態宣言」やその閉塞状況を口実とした人権抑圧には、とりわけ敏感でなくてはなりません。そのバランス感覚の大切さをあらためて強く感じました。


<参考>
差別・排外主義に反対する連絡会
かめよん写真館

画像アルバム

※画像クリックで拡大・全体表示

新宿アルタ前広場にて出発前集会

デモ出発

新宿駅一周デモ

呼びかけ文

差別・排外主義を許さない3.14アクション
ーコロナ禍の差別・分断・ヘイトを打ち破ろう!―

 とうとうコロナ対策の法律に罰則が入る事態になった。これで、「自粛警察」にお上のゴーサインが示された。感染者や医療関係者への差別が加速されるだろう。差別を受けた傷は回復しない。  

 この1年、多くの人々が社会全体に渦巻く空気=監視・差別・分断を身に迫るものとして感じてきたのではないか。そう、10年前に街頭でネットでヘイトが抬頭した時のように。  

 日本という国、国民はハンセン病をはじめ一丸となって差別に「まい進」してきた歴史があり現在に至る。侵略戦争の清算は未だなされぬまま民族ヘイトが蔓延しているありさまだ。差別の土壌が確固としてあり、社会の隅々に根付いている。それ故、この先何が起きても不思議ではない。

今こそコロナ禍の差別・分断・ヘイトを打ち破るときだ!

森の差別発言糾弾!
オリンピックを中止しろ!
DHC吉田会長の差別言動を許さない!
コロナ特措法・感染症法改悪弾劾!
自助と自己責任を押し付ける菅政権は退陣しろ!

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です