イベントタグ: グローバリズム

PARC自由学校オープン講座「もう だまされない! 新自由主義的グローバリゼーションの幻想」  米国でのトランプ大統領の誕生や英国のEU離脱などを起点に、世界中で「保護主義が台頭している」と言われ続けています。  こうし…

2005年に市民が始めた遺伝子組み換え(GM)ナタネの汚染調査も、今年で14年目を迎えました。今年も全国38都道府県で調査を行い、9の都府県でGMナタネの自生を確認しました。調査を継続する中で分かってきたこと、今年の特徴などを報告します。そして、農水省と環境省が行っている調査の結果と合わせて最近の傾向を考えます。

オリンピックは誰のため? 何のため? 第1回 通底する動員の構造1940~2020 ニュース映像を読み解く 永田浩三さん、谷口源太郎さん、天野恵一さん(武蔵大学)  2020東京オリンピックまで2年を切りました。  19…

オリンピックは誰のため? 何のため? 第1回 通底する動員の構造1940~2020 ニュース映像を読み解く 永田浩三さん、谷口源太郎さん、天野恵一さん(武蔵大学)  2020東京オリンピックまで2年を切りました。  19…

 まだ発効していないTPP。  これを先取りした数かずの国内法の「改正」がすすめられています。  元農水大臣の山田正彦さんに「日本固有種苗の保護」「種子価格の高騰」「グローバル企業による農作物の独占」「農業文化の破壊」「…

【第4弾 ゲノム操作食品学習会】 どうなる?どうする?ゲノム編集の規制~厳しい規制を決めた欧州から学ぶべきこと~ ■ 日時:2018年9月25日(火)13:30~16:30 ■ 会場:東京都消費生活総合センターA教室(飯…

 ユニクロのインドネシアにおけるサプライチェーン(生産委託工場)でおきているジャバガーミンド(JG)争議の当事者たち、テディJG労組委員長、JG女性労働者のワーミさんなど5人が、10月7日来日します(10月14日まで滞在…

 あなたは服をどこで買いますか?その服がどこの国で、どのように作られているか考えたことはありますか?わたしたちが普段「安くてオシャレ」だと思って着ているファストファッション。その安さの裏側には、第三世界における過酷な生産…

 ユニクロのインドネシアにおけるサプライチェーン(生産委託工場)でおきているジャバガーミンド(JG)争議の当事者たち、テディJG労組委員長、JG女性労働者のワーミさんなど5人が、10月7日来日します(10月14日まで滞在…

公開講座 サプライチェーンの労働問題を考える ーユニクロの下請労働者がインドネシアから補償を求めて来日ー ■ 日 時:2018年10月13日(土)14:00~17:00(13:30開場) ■ 場 所:明治大学駿河台キャン…

■ DVD:「種子―みんなのもの? それとも企業の所有物?」 ■ 講演: 本田克巳さん(全日農京都府総連合副会長) ■ 2018年11月4日(日)午後1時半開場 午後2時開始 ■ エルおおさか6階604号室  〒540-…

「ローカリゼーション」とは、孤立することでもなければ、一つしか答えのない方程式でもありません。 世界中の地域とつながりを持ちながら、柔軟に形を変えていくプロセスです。人、地域、自然のつながりを再生させることによって、私た…

PARC自由学校講座 グローバル企業を規制(コントロール)する―市民・地域・自治体のチカラ 受講料など詳細はこちらからご覧下さい ーーーーーーー (第9回)11月16日(金)19:00~21:00 「暴走するマネー資本主…

PARC自由学校講座 グローバル企業を規制(コントロール)する―市民・地域・自治体のチカラ 受講料など詳細はこちらからご覧下さい ーーーーーーー (第9回)11月16日(金)19:00~21:00 「暴走するマネー資本主…