ヘイト集団の連帯労組生コン支部襲撃事件の解説

その端的な例を以下に挙げる。
↓↓↓

(1)(まとめニュース)【2018/1/8】
「関西生コン」をネタにした東西同時開催のピンポンダッシュ・ヘイト街宣@大阪梅田と参議院会館前付)せと弘幸の新しいしのぎについて

せと弘幸らによる関西生コン・連帯ユニオンへの嫌がらせの情報を適宜追加します。    
https://togetter.com/li/1187826
https://togetter.com/li/1187826?page=2
https://togetter.com/li/1187826?page=3

(2)「連帯ユニオン関西地区生コン支部による度重なる犯罪行為に対して厳正な対応を取るため」とする「威力業務妨害・組織犯罪撲滅対策本部」の設置。
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=48

(3)●広域協の正式文書で「ネオナチ=瀬戸弘幸の街宣活動での応援」を通知!
「連帯ユニオンニュース1月号の第2面で報道!

・・広域協組は1月5日に「瀬戸弘幸氏による街宣活動についてのお願い」との文書を発信
その内容は「1月8日に梅田・ヨドバシカメラ前で瀬戸弘幸なる人物が連帯労組に対する街宣活動を行うので、協組員も現場に立ち会い、それを応援してほしい」というものでした。
http://www.kannama.com/news/news2018/2018.01.11/img/2018.01.11.pdf

「1/5木村理事長お願い」の現物画像
https://twitter.com/aritayoshifu/status/955322401436311552

 (4)HP公表の「対策本部長あいさつ」の中で、ネオナチ瀬戸弘行に感謝の言葉!
↓↓↓

・・・そんな当協同組合の行動に同調するかの様に始まった瀬戸弘幸氏の本年1月8日の梅田ヨドバシカメラ前での街宣活動、続く和歌山県での街宣活動。
その内容、また瀬戸弘幸氏の行動に当協同組合全組合員は感謝しています。
政治的なものに介入はできませんが、陰ながら応援させていただく所存です。
・・・・最後になりますが、瀬戸弘幸氏の街頭演説に改めて敬意を表します。
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=61

(5)広域協HP:<瀬戸弘幸氏による街頭演説について>で、ネオナチ瀬戸に感謝の言葉!そして瀬戸のブログやビラまでも紹介!
↓↓↓

 1月8日(月)13時ヨドバシ梅田前にて、瀬戸弘幸氏による街頭演説が行われました
雨模様にもかかわらず、たくさんの方々が足を止め、聞き入っておられました。
そして、私たち協同組合の関係者も、瀬戸幸弘氏及び関係者の皆様による力強い言葉に感銘を受けました。
大阪広域生コンクリート協同組合は、この連帯関西地区生コン支部に関する問題に決着をつけるという決意を新たにすると共に、
今後も、瀬戸氏の活動を全面的に応援していく所存です。
瀬戸弘幸氏の公式ホームページにて、街頭演説の様子をご覧頂けます。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/ (ビラ画像も紹介)
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=46

(6)「1/12新年互例会」で木村理事長がネオナチ瀬戸らの街宣に感謝の言葉!

・・・瀬戸弘幸氏の本年1月8日の梅田ヨドバシカメラ前での街宣活動、続く和歌山県での街宣活動。その内容、また瀬戸弘幸氏の行動に当協同組合全組合員は感謝しています」への「
・・・・「最後になりますが、瀬戸弘幸氏の街頭演説に改めて敬意を表します。」

(7)大阪地方検察庁・大阪府警・兵庫県警宛に、武委員長を名指しした「関西地区生コン支部による違法で組織的な威力業務妨害について直ちに取り締まりを求める!」署名活動=「組合運動への権力弾圧を積極的に求める署名運動」を展開している!
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=48

(8) 協組加入全社に対して「連帯労組と接触・面談の禁止」=労働組合との交渉禁止(不当労働行為)を行うよう通達!
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=64

(9) HPで「対策本部ニュース一覧」として連帯労組への誹謗中傷や「内部告発文」と称する怪文書を積極公開!
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/?pid=1&cate=15

(10) 他団体である「和歌山県広域生コンクリート協同組合」の内部問題に瀬戸らと積極同調して不当介入して「瀬戸先生と行動を共にする場合は、武建一及び一部の連帯労組員を糾弾する事のみでございます。」、と述べる。
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=65

(11)●1/12新年互例会で木村理事長が、「互例会前の全社会臨時総会で、威力業務妨害・組織犯罪撲滅対策費として10億円の予算を決議した。足らなければ20億でも30億でも資金を用意する」と公言!
その記事と動画→http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=56
(動画の6:40~7:20あたり)

(12)この「10億円、20億円」がネオナチ瀬戸ら全国の悪質ヘイト輩の活動資金に!
 =経産省所管の協同組合が「ヘイトウヨの全国最大の資金源」に!

(13)●ヘイトウヨが関生攻撃で何台もの街宣車や何本もののぼり旗や横断幕、
https://twitter.com/nopasaran2016/status/956358967269122048

 ▲月リース290万円もの大画像トラックを使用!
https://twitter.com/KARS_students/status/956355076829802496/photo/1
http://led-truck.com/system/

(14)■「反動理事らお仲間だけが大儲け」の金銭腐敗が続々発覚!!

 受注物件の公平な分配をせず、お仲間に厚く分配し、自分らにへつらわない会社には物件を回さず干し上げる「金権恐怖支配」によって協組を統制する。しかし業界仲間の口に戸を立てる事は出来ない!自分の大儲けを吹聴して見栄を張りたい下司根性は直らない!

■たちまちに「1台7千万円のフェラーリを2台も買った会社」と「1台買った会社」の名前が浮上した!(・・・その後必死に隠してももう遅い!)

「どこの会社がどんだけ不当に儲けているか」の情報は、即座に伝わっていき、不当に干し上げられている業者や「本来受けられる約束になっていた分配が支払われない」でいる種々の関連業者や労働者が「怒り骨髄に達して」いる!

連帯労組事務所を襲撃するお笑いザイトクのピエロ

6 件のコメント

  • 経産省所管の協同組合が「ヘイト右翼の全国最大の資金源」になるという異様な事態だが、ウヨクとの直対応ではなく、そういった旧態依然たる協組の改革・民主化として取り組むというのは、とてもいいと思う。
    「ヘイト集団の連帯労組関西生コン支部… https://t.co/pzEAr9kVXk

  • RT @kousuke431: 経産省所管の協同組合が「ヘイト右翼の全国最大の資金源」になるという異様な事態だが、ウヨクとの直対応ではなく、そういった旧態依然たる協組の改革・民主化として取り組むというのは、とてもいいと思う。
    「ヘイト集団の連帯労組関西生コン支部襲撃事件の解説」…

  • RT @kousuke431: 経産省所管の協同組合が「ヘイト右翼の全国最大の資金源」になるという異様な事態だが、ウヨクとの直対応ではなく、そういった旧態依然たる協組の改革・民主化として取り組むというのは、とてもいいと思う。
    「ヘイト集団の連帯労組関西生コン支部襲撃事件の解説」…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です