ブログ旗旗 » » 国際連帯
サイト内検索
アーカイブ
最近のコメント
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
21 人の同志が革命的にオンライン中です。 (3 人の同志が ブログ旗旗 を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 21
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
  カテゴリー ‘国際連帯’ のアーカイブ
1 / 3123

トランプの戦争をどう考えどう対応するべきか(1)

の皆さんという、わりと親しくさせていただいている方の多いところというのもあったのですが、この集会のテーマの一つが「反トランプ」というのが大きかったです。

 トランプに対しては世界中で抗議が巻き起こっているのに、日本ではみんな他人事みたいな顔。どんなに小さくても自分なりに世界中の人々への連帯の意思を表明したいと思っていたので、ちょうどいい機会だと思って参加することにしました。参加を決めてから後の朝鮮半島情勢の急変で、もう完全に他人事ではなくなりましたし。今こそ排外主義にNO!ACTION―集会とデモ

 デモには「Love Trumps Hate」など3枚のプラカードを持参し、ジグザグ会などの仲間たちとデモしました。排外主義反対だからそれでいいのですが、一方、トランプは中東シリアを空爆、返す刀で今度は私たち極東の地にも空母を派遣し、朝鮮半島での武力行使が危惧されています。「アメリカは世界の警察官をやめる」と宣言したトランプに、これでもうイラク戦争のような愚かな軍事行動はなくなるだろうと、なんとトランプ支持を表明した左派までが結構いた中で、唐突な武断政治への転換にも見えます。これをどう考え、どう対応すればいいのでしょうか?
この投稿の続きを読む »

企画アジェンデの子供たち 成功裡に終了ありがとう!

ジグザグ会ブログより転載)
企画アジェンデの子供たち会場風景1
 ジグザグ会独自企画「アジェンデの子供たち 映像と音楽の夕べ」は、延べ20数名の参加で楽しくも有意義なひと時を過ごすことができました。半分くらいがジグザグ会のメンバーと関係者で、新しくお会いできた皆様は10数人というところでした。これが多いのか少ないのか私たちにはよくわかりませんが、来ていただいたお一人お一人にあらためてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 『サンチャゴに雨が降る』は初見の方が多かったですが、皆さんから「見れてよかった」という声を多くいただくことができたのは嬉しかった。
企画アジェンデの子供たち会場風景3 DJ Hanakitoさん 続いて教育の民営化(私有化)に抵抗するチリ学生運動の記録映像は、大切なことを思い出させてくれる新鮮なもので、新しく来ていただいた方からは「(状況は)日本に似ている」「日本の学生はちょっとおとなしすぎるよね」などの声があがりました。

 そのままチリ学生運動の高揚を背景にしたアナ・テジュ「Shock」のPVを観たあと、つづけてDJ Hanakitoさんの音楽に載せ、歓談のひと時にうつりました。話は尽きず、ミュージック・キャンプのMさんが持ってきていただいたアナ・ティジュの日本版アルバムも無事に完売。踊りだす人も出て、ようやく全員が家路に着く頃にはすでに時計の針は午前0時を回っていました。
この投稿の続きを読む »

11・20アジェンデの子供たち~映像と音楽の夕べ~開催の経緯とご案内

アジェンデの子供たち-映像と音楽の夕べ

 「最近さっぱりブログが更新されないね」とよく言われます。すいません、言葉通りの意味で寝る暇がないくらい働いてまして。年末年始に向けて、いろいろお金がいるもんで(涙)今のうちに。ほんとこの11月は寝る暇もないくらい闘わないといけない情勢なのですが、呼びかかけていただいた集会や取り組みも参加したりしなかったりです。それも含めて休みの日がありません。週に一度は休まねばとは思ってはいるのですが、メールの返事も山ほどたまっています。コメントなどへの返信もできずにすみません。いろいろ不義理をしてごめんなさい。とりあえず今は倒れない程度に頑張ります。


 さて、さきごろジグザグ会の皆さんと、今後見たい映画の話をしていまして、そこで「サンチャゴに雨が降る」の名前があがりました。公開から80年代前半にかけて、10年ほどもあちこちでしきりと上映されていた記憶があり、観た人は一様に「すごくよかった!」と口をそろえます。ところが会のメンバーで、名前は知っていても実際に観たことがある人は一人だけ。その一人の「絶対見るべき」という押しもあり、前回の「オキナワの少年」に続き、新宿のカフェ★ラバンデリアの上映施設をお借りして、会のみんなで観てみようということになりました。

 そこでお店のマスターと会の何人かで交渉させていただいのですが、音楽にも造詣の深いマスターが言うには、「特に年配の人は、アジェンデのことは語ってビクトル・ハラは素晴らしかったと言うが、そこで止まっている。今もチリにはアナ・ティジュなど世界的に有名な歌手が民衆の闘いを歌っているし、独裁を倒した後の新自由主義との闘いもあるのに、『今』のことには見向きもしない。復刻版のCDは高いお金で買うのに、なぜ今の音楽を知ろうとしないのか」という指摘をいただきました。
この投稿の続きを読む »

桜井会長釈放記念(笑)ー「韓国の桜井誠」

◆「在特会」in 韓国バージョン 華麗なる日韓ネトウヨ対決

 先の暴行事件で現行犯逮捕されていた「在特会」の桜井会長が、取調べに素直に応じて(マスコミ報道)無事に短期釈放されました。それを記念して(笑)、本日はイギリスのネット記事より「韓国版の桜井」の画像を掲載してみます。以下、左が韓国バージョンで、右が本家日本の画像で日韓レイシスト対決の図であります。

日韓レイシスト対決1

 確かこの団体は以前、薫のハムニダ日記様(現在は更新停止)で取り上げられていた人たちで、「在特会」と同じく共生社会を排撃し「不逞外国人追放」などの民族排外主義を主張する団体のようです。左がこの団体のリーダーで、韓国版の桜井誠です。ちょうど日本排撃のデモの先頭に立たれているところのようです。まさにお互いの活動がお互いの正当性を誇示する材料になるわけですし、特に「日韓断行」を掲げる「在特会」とは、互いに利害や思想的な内実がほぼ同じなのですから、それこそ「仲良く」し、このさい手を結んではいかがでしょうか?

日韓レイシスト対決2

 ↑あらあら、まあまあという感じて、思想が似ている人は、やることまで似てくるのですねえ。細かい主張はいろいろあるとして、両者の根本的な思想的な内実は、いくつかの単語を入れ替えれば、ほぼ同じになることは容易に推察できますが、「在特会」の支持者の皆さんは、こうして自分の姿を鏡で見せられてどう思うのでしょうか。いくら「国益重視だ!」とか息巻いてみてみても、それだけではヤクザ同士の縄張り争いとなんら変わりません。

この投稿の続きを読む »

イスラエル軍による無差別殺人を許さない!!!!

日本の総選挙なんて、これにくらべたらどうでもいいような小さなニュースです。

イスラエル軍:ガザ侵攻の準備進む(毎日2012年11月17日)

 イスラエル軍は16日夜もパレスチナ自治区ガザ地区への空爆を続け、ガザでの死者は14日以降で計28人に上った。ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスもイスラエルへのロケット弾攻撃を継続。ガザから約75キロ北東にあるエルサレム近郊にも2発が撃ち込まれた。ユダヤ教とキリスト教に加え、イスラム教の聖地を抱えるエルサレムを狙った攻撃は極めてまれ。
 イスラエルのアヤロン副外相は16日、米CNNに対し、ロケット弾攻撃が続けばイスラエル軍が24時間から36時間以内にガザに地上侵攻する可能性が高いと述べ、早ければ17日昼(日本時間同日夜)にも侵攻が始まるとの見通しを語った。
…中略… 一方、パレスチナ自治政府のアッバス議長はヨルダン川西岸ラマラで記者団に「(ガザへの)侵略は、私たちパレスチナ人全体への侵略だ」と非難し、ライバル組織であるハマスとの連帯を示した。
 エルサレムはイスラエルが首都に定めているが国際的に承認されていない。 記事全文


「つぶやき手帳」さんの記事についていた、読者の方のコメントが事態の本質をズバリと突いています。無断で申し訳ないですが、ちょっと引用させて下さい。

—————————————-

「自分から爆撃しておいて、ちょっと反撃されたら「市民を守る」とか言ってさらに爆撃をくりかえすイスラエル首相。このやりとりを見て「どっちもどっち」などとほざく人たちも許せません!」
としちゃん, 2012/11/17 7:50 PM

「その通り!エエ加減にせい!イスラエル!…と同時にこの状況に無関心な日本に渇を!」
あるみさん, 2012/11/17 1:53 PM

—————————————-

「ガザで殺人を行っているのは誰か」ーーノーム・チョムスキーらによる報道への呼びかけ
(2012年11月14日‐翻訳:折口学)
http://0000000000.net/p-navi/info/column/201211170633.htm

パレスチナ紛争、ダブルスタンダードのペテン
欧米各国でこれまでの戦争でなくなった軍人の追悼が行われた(第一次大戦の終結した)11月11日、イスラエルは一般市民に銃口を向けました。翌11月12日の朝刊はこれまでの戦争や現在進行中の戦いで犠牲になった人に関する報道であふれ、読者はこうして新しい週を悲痛な思いで迎えました。

しかし、これらの報道には、今日の戦争の犠牲者の大半が一般市民であるという事実に言及するものはほとんどありませんでした。

11月12日の朝の報道には、週末中続いたガザへの軍事攻撃に言及するものも、ほとんどありませんでした。カナダのCBC、『グローブ・アンド・メール』紙、モントリオールの『ガゼット』紙と『トロント・スター』紙、『ニューヨークタイムズ』紙、英BBCをざっと眺めた限り、これが当てはまります。

11月11日(日曜)の「パレスチナ人権センター(PCHR)」からの報告によれば、それまでの72時間に、2人のパレスチナ治安要員だけでなく、3人の子どもを含む5人の一般市民がガザ地区で殺されました。

そのうち4つの命が失われたのは、サッカーをする子どもたちに向けイスラエル軍が砲撃したからです。この砲撃で4人が死亡しただけでなく、6人の女性、12 人の子どを含む52人の一般市民が負傷しました(この文を書き始めてからも、パレスチナ人犠牲者の数は増え続けています)。

この投稿の続きを読む »

オキュパイ・シカゴ!NATOサミットに反対して数千人がデモ

デモ隊を殴打する警官隊
 日本ではほとんど小さくしか報道されないことが常ですが、イラク戦争以来、拡大してきたアメリカの反戦ムーブメント。その後、「We are the 99%」をスローガンにした「Occupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ)運動」が登場したわけですが、その二つの潮流の合流もみられるようになってきているそうです。

 去る5月20日、北大西洋条約機構(NATO)サミットが開かれている米シカゴでは、NATOが主導するアフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の駐留に反対する市民約3000人(警察発表?)が、首脳会議の会場前までのデモ行進を行いました。ところが、警官隊(機動隊)がほとんどのデモ隊の会場への接近を阻止してこれと衝突。報道によると逮捕者は60人を超え、多数のけが人も出たようです。

 デモにはアフガン問題のほか、地球温暖化防止や労働者の権利向上を訴えるグループなど、様々な主張の市民が参加。駆け付けたシカゴ在住のジョン・ビーチャムさん(44)は「米国とNATOのアフガニスタンからの即時撤退、イラン、シリアへの不干渉、雇用と教育への資金活用を要求するためにここへ来た」と胸にたまった思いを吐き出しました。

 また、50名以上のイラク戦争退役軍人らが「メダルを返却する」集会を開催。スピーチで、氏名、出身地、過去の軍隊所属名を明らかにした上で軍の受賞メダルをNATOサミット会場の方向に投げ捨てました。メダルは国の為に戦った誇りとしての象徴のはずですが、彼等はそのメダルは「嘘の象徴だ」として、怒った表情でメダルを叩きつけたのです。

 オバマ大統領の首席補佐官だったエマニュエル・シカゴ市長は、これらの抗議行動を前にして、政権の威信を賭けた重弾圧体制を敷き、およそ考えられない以下のような弾圧が次々と行われました。つか、アメリカのデモ隊は、日本のデモ隊がそうしたように、自衛のためのヘルメットをかぶったほうがいいと思う。でないと60年安保の樺美智子さんみたいに死人がでるぞ。

この投稿の続きを読む »

せっかくの世界ウイグル会議に

 ウイグル人とその現状(アムネスティ日本) ●世界ウイグル会議とは(Wikipedia)

<以下、四トロ掲示板より引用ーここから>――――――――――――-

ウイグル会議 投稿者:草加耕助 投稿日:2012年 5月14日(月)23時23分3秒

世界ウイグル会議
 ウイグル会議の報道が重なっていて、問題が注目されるのはよいことだと思います。
 で、連休中のことなのですが、池袋駅前で、あたかもこのウイグル会議の関係者のような団体名を名乗って、あきらかに”行動する保守”(笑)の皆さんが、日の丸を林立させる右翼スタイルで情宣をおこなっておられました。

 内容は「シナは計画的にシナ人を大量に日本に送り込んで、日本を乗っ取ろうとしているのだ」というようなものでした。それに続けて非常にステレオタイプな誤謬に満ち満ちた「左翼勢力」へのデマ宣伝が続き、それにくっつけて、「シナを打倒してアジア解放」みたいな感じ。こうやって最初から右翼以外の人を排除しておいて、右翼思想を支持できない人はウイグル会議を応援しちゃいけないとでも言うのかな、中国の人権侵害を批判することも許されないのかなと悲しくなりました。

 まあ、ウイグル会議を僭称していただけかもしれないし、よしんばウイグル会議がそういうものなんであれば、それはそれでもかまわないんですよ。ただ、気になったのは、ウイグル会議に参加するために来日しておられるウイグル人(かどうかわかりませんが、情宣ではそうとられるような紹介の仕方で)二人のウイグル人が、流暢な日本語で挨拶をしておられたことです。これは日本国内のウイグル支援運動の拡大のためには、あまりよくないなあと心配です。

 かつてのパレスチナ支援運動で、日本国内で体や命を張ってでもパレスチナを支援しようとしたのは、やはり新左翼勢力でした。日本赤軍の活動もあったし、パレスチナの人々の間で、日本の新左翼勢力に対するシンパシーというのは相当のものがあったと思うんですね。それがアラブ世界全体における親日感情にもつながっていったと思うのです。
 が、それでも、私の知る80年代のPLO(日本代表部)は、新左翼の集会にきて挨拶をするということは決してしなかったですね。市民団体などの主催する集会に新左翼が来ているのはいいんですけど。一度、戦旗派の政治集会に来て、挨拶してくれるという話も出たことがあったのですが、個人的な判断だったみたいで、直前に待ったがかかり、とりやめになりました。

 その時は寂しかったけど、今から考えれば、妥当な判断だったなと思うんですよ。ウイグルの人に、PLOのような政治的判断をもとめるのは酷かもしれないですが、およそ日本国内ではどう考えても主流とは言い難い勢力と、あまり一心同体とみられるような行動は控えたほうがいいんではないかと思います。右翼の人も、こんなふうに全面的に表に出て、そこにウイグル人運動を引っ張りこんではいかんと思います。それでは主観的にはどうあれ、客観的にはウイグル人を右翼運動の広告塔に利用していると言われても仕方ありません。

 ウイグル会議もそういう右翼のイベントだと見られてしまっては、大多数の人が参加・支援できないものになってしまう。右翼からの支持もそれはそれとして全面排除しなくてもいいとは思いますが、まずはアムネスティなどの中立的な人権団体からはじめて、もっと日本国内で主流的な政党、議員とのパイプを持っていったほうがいいのではないかと感じました。

この投稿の続きを読む »

鳩山内閣を追撃せよ!普天間問題の世論調査で支持率最低の17%、沖縄では8%に

朝日世論調査 内閣支持、最低の17%
http://www.asahi.com/politics/update/0530/TKY201005300293.html

鳩山は政治家を辞めろ!自民党と同じじゃないか! 朝日新聞社が29、30の両日実施した米軍普天間飛行場移設問題の緊急世論調査(電話)で、鳩山内閣の支持率は17%と前回調査(15、16日)の21%からさらに下落し、初めて10%台に落ち込んだ。不支持率は70%(前回64%)。

…普天間飛行場を沖縄県名護市辺野古に移設するとの政府方針を「評価する」27%にとどまり、「評価しない」が57%と大きく上回った。
…首相が普天間問題を5月末までに決着させるとしていたことについて、約束を「守った」と考える人は13%で、「守らなかった」は78%に達した。
…この問題での首相のこれまでの取り組みを評価する人は「大いに」「ある程度」合わせて21%、評価しない人は「あまり」「まったく」合わせて79%。
…首相が普天間問題で辞任すべきかどうかでは、「辞任すべきだ」46%、「必要はない」45%と伯仲している。
…辺野古移設に反対して大臣を罷免された社民党の福島瑞穂党首の対応については、「評価する」54%、「評価しない」36%で評価するが上回った。


毎日世論調査 辺野古移設に反対84% 沖縄県民対象
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000013-maip-pol

辺野古移設の号外を読む沖縄の老人 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設する日米合意を受け、毎日新聞と琉球新報は28~30日、沖縄県民を対象に合同世論調査を実施した。

…鳩山内閣の支持率は8%と1ケタにとどまり、昨年10~11月に実施した合同調査の63%から大幅に下落。
…辺野古移設に「反対」との回答が84%に達し、「賛成」はわずか6%だった。
…「反対」と回答した人にその理由を尋ねたところ「無条件で基地を撤去すべきだ」(38%)と「国外に移すべきだ」(36%)の合計が7割を超えた。「沖縄県以外の国内に移すべきだ」との回答は16%、「沖縄県内の他の場所に移したほうがいい」は4%だった。
…米海兵隊の沖縄駐留についても「必要ない」が71%を占め、「必要だ」の15%を大きく上回った。
…在日米軍基地の約74%が沖縄に集中していることに関しては「整理縮小すべきだ」が50%、「撤去すべきだ」が41%だった。
…米軍の日本駐留を定めた日米安保条約については「平和友好条約に改めるべきだ」が55%と半数を超え、「破棄すべきだ」との回答も14%あった。「維持すべきだ」は7%しかなく、日米同盟自体に反感が強いことを示した。


共同通信世論調査 普天間問題で支持率19・1%まで落ち込み「危険水域」へ
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100531-OHT1T00023.htm

鳩山首相と会談後、官邸を出る社民党の福島瑞穂党首
 共同通信社が29、30の両日実施した全国電話調査で、鳩山由紀夫(63)内閣の支持率は初めて20%台を割る19・1%(先月比1・6ポイント減)まで落ちた。不支持は73・2%(同8・8ポイント増)。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末決着を果たせなかった政治責任に関して「辞めるべきだ」が過半数の51・2%。続投支持は44・4%だった。

…政党支持率も自民党は3・2ポイント増の21・9%、民主党は3・6ポイント減の20・5%となった。ほかの政党支持率はみんなの党10・5%、社民党4・5%、公明党4・4%、共産党2・0%、たちあがれ日本1・4%、国民新党1・1%、新党改革0・8%、新党日本0・7%。支持政党なしは27・5%。

<参考>民主党支持率低迷、社民急増の必然(広島瀬戸内新聞ニュース)


この投稿の続きを読む »

動画】ドイツ極右デモ 人間の鎖で阻止

 すでに超有名になっているニュースですが、ここにも貼り付けておきます(動画は後半にあります)。

 たしかに欧州とは違い、日本において、ネオナチを社会的に克服していく歩みは、いかんせんまだはじまったばかりです。少なくともこの点においてはですが、日本社会は20年以上は遅れた段階と認識にあります。一方でそれは、(まだ人権擁護に対するバックラッシュがおこる段階にすら達していなかったとはもちろん言えますが)今までその必要が社会的にはなかったという意味では、逆に幸福なことでもあり、むしろ欧米に対する日本社会のいい意味でのバランス感覚というか、その長所を示すものですらありました。一般の人々の認識としても、日本で反ネオナチ運動が必要になるような日が来るとは思っていなかった人が大半だったと思います。

 しかしもう、そうも言ってはおれなくなりました。そういう意味で、このドイツ市民の行動には大きな勇気をもらいました。「自由の敵に自由を許すな」です。人を差別し、傷つけ、ましてや襲撃することを「自由」だの「言論」だのと呼ぶことは、先人たちが血を流した闘いの末に勝ち取ってきた尊い自由や言論に対する許しがたい冒涜です。そういうことをやめさせるためにこそ、この世からなくするためにこそ、自由というものが闘いの末に勝ち取られてきたというのに!まさしく自由とは他人から与えられるものではなく、ドレスデンの市民が示したように、自分で血を流して勝ち取り、また、闘って守り抜くものなのです。

 日本でも市民の良識とバランス感覚が健在であることを示しましょう。自分には関係ないと思わず、ほんのちょっとした勇気をみんながもちましょう。みんなが身近でやれることを少しづつやりましょう。なぜなら、ネットの匿名社会において、憎しみや差別を撒き散らすヘイトスピーチが現れたとき、言論の自由というものの意義をはきちがえ、それに一般の人々がちゃんと対処しなかったことのツケが今まわってきていると思うからです。人権教育を敵視さえしてきた自民党政権のもとでの教育の荒廃も問題ですが、今や子供たちはこういう大人たちのせいで、人を傷つける「言論」は、「サイトの主催者が禁止しているから」書いてはいけないんだとか思うようになってしまった。そんなのわざわざ決まりを作らないといけないほうが情けないわけじゃないですか。じゃあ、法律や規約で禁止されてなかったら、何をやってもいいのかって話ですよね。ついにはネットをイジメの道具に使う子供たちまであらわれてきた。

 ネオナチは憎しみや差別を組織化し、ヘイトスピーチを正当化することで育つのです。いまさらネオナチに流れる若者が増えたからと言って、毅然とした態度をとってこなかった私たちに、こういう子供たちを非難する資格があるのでしょうか。彼らは私たち大人社会の鏡なんです。むしろこの子らは人権が守られない社会の被害者でさえあると私は思っているのです。

 つまり、ネオナチの台頭は、たとえば列に割り込んだ人にちゃんと注意したり、傷ついて困っている人がいたらちゃんと声をかけてあげるくらいの、そういう小さな勇気、差別や偏見を当たり前に注意できる大人の態度、その程度の小さな良識を、市民みんなが持つことだけで充分に防げたのです。それはネットであろうがリアルであろうが同じこと。「困った大人にしないために」という公共広告機構のCMがありますが、「自分には関係ない」と見てみぬふりをせず、自分の子供の前でも、親がそういうことをちゃんとした態度で示すべきです。「左右対決だろ」みたいな言い訳してんじゃない。単に「大人をにげるな」って話ですよ。今まで権利の上に眠っておいて、お尻に火がついてから愕然としても遅いですからね。

以下、動画とその説明です。

この投稿の続きを読む »

長野聖火報道で見たショックな光景

先のエントリーの続きです)
ショックな光景
bar008.gif 投稿者:草加耕助 投稿日:2008年 4月28日(月)20時25分59秒

 せっかく盛り上がってきているところ、ちょっと空気を壊してしまいかねないので書くのを我慢していたのですが、三浦さんが長野現地に行っておられたとお聞きしましたので、おたずねいたします。中国の人権侵害に抗議する運動に、従来から真面目に取り組んでこられた人権派は別として、人種差別主義者民族差別主義者といった中国当局以下の唾棄すべき「糞のような輩(=嫌中派)」が大量に流れ込もうとしていることに対して、何らかの反省や批判は内部で行われていないのですか?

 実はこう申しますのも、先日、仕事から帰って朦朧とした状態でたまたま見たニュースで、在日の反体制中国人団体の話題が取り上げられていたからです。「祖国民主化」というのが彼らのスローガンのようですが、基本的には反共団体だという印象を受けました。一昔前なら、「反革命団体だ」ということで無視されるか、あるいは現在的にも、国際共産主義運動が人民内部にこういう部分を生み出してしまったことを“自分の問題”として反省することはあっても、彼ら自身と直対応しようとは思わなかったと思います。

 ただ、とても気になる光景が映し出されていました。
 彼らの一人が長野で抗議行動が行われると聞いて、それに参加しようとわざわざ出かけていったのです。自分も抗議の声をあげようとして参加できる集会などをさがして回りますが、最初に出かけた集会はいわゆる「嫌中派」の民族差別的なもので途中で参加を断念します。「特定の民族を『憎い』というような運動には参加するべきではないと思う」という理由で。
夜には市民団体のシンポに参加され、会場から挙手で「私は漢民族ですが、これは自由と独裁の争いであって、漢民族とチベット民族の対立にしてはいけない」と発言して、まばらな拍手がおこっていました。

 そして私が一番ショックを受けたのは次のシーンでした。
 聖火リレー当日、とうとう参加できる抗議行動が見つからなかった彼が、聖火リレーに抗議する人々に混じり、個人的に中国当局を批判するプラカードを掲げて抗議していた時のことです。彼が中国人だとわかると、なんと!この聖火リレー抗議隊は、プラカードを掲げる彼を取り囲んで吊るしあげはじめたのです!びっくりしました。聖火リレーに抗議している人々は、中国の人権侵害ではなく、それに抗議する人も含めて、手当たり次第に中国人をなじっていたのです。すごくショックな光景でした。

 追い出された彼は仕方なく、今度は聖火リレーを応援にきた中国人の集団に近寄って、プラカードを掲げながら説得と対話を試みます。当然にここでも猛烈な罵声を浴びせられて対話は成立しませんでした。テレビ局の人間から「どちらに行っても少数派ですね」と声をかけられると、「私が多数派ならとっくに中国は民主化されていますよ。仕方がありません。これからです……」とさみしそうにこたえておられました。

 私はそれからずっと今日まで、ショックで食事ものどを通らないような状況です。中国の人権侵害に抗議する日本人の運動自身が人権侵害を助長してどうするのか!中国当局と同じ穴のムジナそのもの、いや、人種や国籍を理由に「人権」や「民主」を掲げる人々まで迫害するなんて、中国政府以下ではないのか。本当に「同じ日本人として恥ずかしい」という気持ちにひさびさにさせられました。

 三浦さんはこの反共の中国人団体と交友はありませんか?あったら伝えてほしいのです。考え方は違う日本の左翼の一人だけれど、長野での日本人の仕打ちは本当に申し訳なかったと、日本人の一人として心から謝罪する、毎日思い出しては胸を痛め、ため息をついて泣いていると。

 こういう光景を見た後では、警察を賛美するメナール事務局長の談話なんぞ、全くの噴飯ものです。日本の警察は右翼の「抗議行動」には激しく甘いだけなのです。左翼が同じことをしたら激しい暴行を加えて引きずって逮捕していたでしょう。

この投稿の続きを読む »

1 / 3123