新着】維新ソンタクの大阪の朝日新聞とプチ対決した件

イベントタグ: 教育

 2018年4月、元文部科学事務次官の前川喜平さんを小金井にお招きし、現在の教育行政についてお語を伺いました。  好評のため第2弾を企画しました。  今回は講演後、学芸大准教授の大森直樹さんと小学校教員の宮澤弘道さんも加…

「学びは一本道ではありません。子どもの、いいえ、人の数だけ道があるはずです。」  不登校は、学校集団の中にいることがつらい状態の子どもからのSOSです。  不登校の子どものことを考えることは、学校、ひいては社会全体のあり…

毎日学校で過ごす子どもたち。 保護者も学校から言われたことには従うものと考えがちです。 しかし、体育指導や服装のきまりなどで危険、不快と感じることもあるはずです。 子どもたちには本来選択の自由があり、それは教育の場でも認…

*「君が代不起立」で闘おう *学校に天皇即位祝賀を持ち込むな *元号はいらない ■日 時:2019年3月16日(土)午後2時~4時  ※集会後、梅田までデモ ■場 所:国労大阪会館  大阪市北区錦町2-2  JR環状線「…

第25回 新ちょぼゼミ ■講 師:根岸富男(ねぎし とみお)さん  (原子力教育を考える会、高等学校教員) ■日 時:3月28日(木)18時~21時(開場17時30分) ■会 場:スペースたんぽぽ  東京都千代田区神田三…

お母さん、お父さんはお子さんと一緒に笑っていますか?お子さんは下を向いていませんか? 子どもたちの未来のために、今、できること、一緒に考えてみませんか? 文部科学省のトップ(事務次官)を務められた経歴と、温かいハートをも…

”地域の貧困”をなくすまちづくりって? 「子どもの貧困」に「子どもの人権」から向き合う地域とであいませんか  現在、NPOや地縁団体などによる「こども食堂」や「学習支援」などの取り組みが、急速に広まっています。しかし、子…

より良い教科書を子どもたちに!全国集会 「愛国」と「ルールへの従属」をすりこむ教科書を許すな 日 時:2019年6月1日(土)13時半~17時 場 所:エルおおさか 6階 大会議室(天満橋駅)     〒540-0031…

■ 日 時:2020年7月24日(金・休)10時~16時30分 ※集会後、梅田までデモ行進をおこないます。 ■ 場 所:エルおおさか 南館5Fホール  大阪市中央区北浜東3-14  地図→http://www.l-osa…

■ 日時:2020年10月25日(日)13:20開場 13:40開会 ■ 会場:日比谷図書文化館 地下大ホール  東京都千代田区日比谷公園1−4(日比谷公園内)  https://www.library.chiyoda….

都教委包囲・首都圏ネットワークでは、去る9月6日の公開討論会「コロナ下の学校現場」での討論を踏まえ、以下の要領で都教委への抗議・要請行動を行うことになりました。賛同される皆さん、集まってください。 <抗議要請項目(包囲ネ…

 「慈愛による差別」(北村小夜著)を中心に、障害者を排除し続ける学校→教育勅語から脱却できない日本人→東日本大震災と五輪誘致で「みんな化」が進み、今の日本には同調圧力と忖度が広がり自主規制をしている。  こんな状況の中で…

 2020年2月末、安倍前首相は新型コロナ感染対策を理由に全国の公立学校へ「休校要請」を出しました。法的根拠もないこの要請に一部を除く教育委員会が全面的に従い休校を強行しました。私たちはこのような国家権力による教育現場へ…

■ 日 時:2021年2月11日(木)13:30開会(13:00開場)  ※集会終了後、難波までデモ。無理のない範囲でご参加お願いします。  ※手話通訳あり ■ 場 所:天王寺区民センター  〒543-0073 大阪市天…

教育基本法「不当な支配」、文科大臣の「裁量権」とは何か =「無償化法」と朝鮮学校= ■ 日時:2021年3月4日(木)18:30開場 19:00~21:00 ■ 場所:スペースたんぽぽ  千代田区神田三崎町3-1-1 高…

奥野・山口「君が代」不起立処分撤回闘争9周年記念集会  誰もが人に操られるのではなく、環境(人との関わりも含む)の中で、自分の思いを伝え、助け合い、互いを尊重しながら、共に生きていく。基本的人権を大切にする社会はそういう…

この記事をSNSでシェアする▼