新着:戦旗・共産同写真集/1971年

緊急学習会】リニア大深度地下工事 陥没事故が心配!/品川&オンライン


イベント詳細


山梨県のリニア実験線(2019年6月、FoE Japan撮影)
山梨県のリニア実験線(2019年6月、FoE Japan撮影)

リニア中央新幹線の工事では、首都圏の(品川から町田までの33.3km)の地下にも巨大なトンネルを掘ることになります。 地表から40mより深い大深度地下の工事は、地上に影響がないとされ、住民の同意の必要がなく進められます。

 しかし、昨年10月に、リニアと同じ工法の東京外環道の大深度地下トンネル工事により、地上の住宅街で大きな陥没事故が発生しました。 事故を受けて今年6月にJR東海による大深度のリニア工事に関する説明会が開催されましたが、参加した住民からは不安の声があげられています。

 リニア工事は、本当に住民の安全を確保できるのでしょうか?JR東海は住民が納得できる説明をし、十分な対策を講じるのでしょうか?

 今回、調布の陥没事故の影響について、そしてリニアの大深度地下工事の問題についての緊急学習会を開催します。
 品川など大深度地下工事の区間となる首都圏の沿線住民の方、大深度地下の問題にご関心のある方、ぜひご参加ください。

※令和3年6月8日開催のJR東海による「シールドトンネルにおける安全・安心等の取組みに関する説明会」の資料は以下から入手できます。沿線周辺にお住まいの方等は、別添資料の地図もご確認ください。
https://company.jr-central.co.jp/chuoshinkansen/urban_shield-tunnel/description/

■ 日 時:2021年9月23日(祝・木) 14:00~16:00(開場13:30)

■ 対 象:品川区民、首都圏沿線住民
■ 形 式:会場&オンライン(Zoom)
■ 参加費:無料

■ 会 場:スクエア荏原 大会議室 3F(定員36名)
 東京都品川区荏原4-5-28
 東急目黒線「武蔵小山駅」徒歩10分
 東急池上線「戸越銀座駅」「荏原中延駅」徒歩10分
 https://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003907.htm

■ プログラム
 1.リニア問題概要 柳井真結子/国際環境NGO FoE Japan
 2.外環道陥没事故問題 菊地春代さん/「野川べりの会」、「調布被害住民の会」
 3.外環道陥没事故への行政の対応等 木下やすこさん/調布市議会議員
 4.東京のリニア問題
 5.田園調布の住民運動

※プログラムの一部に変更が生じる可能性があります。ご了承ください。
※コロナウイルス感染状況により開催方法に変更が生じる可能性があります。
※要事前申し込み

■ 申込み:申し込みは以下2つよりお選びください。

①オンライン参加のお申し込み
 https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwoc-6vrzwoGNfBPrwXqHkP3cljkr84_eAY
※オンライン参加の方にはご招待URLをお送りします。
 通知がない場合には下記問い合わせ先までご連絡ください。
※オンライン会議システムのzoomを使います。
※マイク・スピーカー機能のついたPCもしくはスマホ、タブレットが必要です。

②会場参加のお申し込み
 リニア中央新幹線大深度を心配する品川の会
  E-mail lineardaishindo@gmail.com
  TEL 03-6426-8809  FAX 03-5751-7106
 件名に「リニア緊急学習会申し込み」、本文にお名前、ご住所(番地を除く)、ご連絡先をお知らせください。

■ 主催:リニア中央新幹線大深度を心配する品川の会
    メールアドレス: lineardaishindo@gmail.com
    電話: 03‐6426‐8809/ファックス: 03‐5751‐7106
■ 共催:国際環境NGO FoE Japan
    https://www.foejapan.org/

情報出典:https://www.foejapan.org/aid/linear/evt_210923.html

   

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼