新着:『いちご白書』Give Peace a Chance!ウクライナ反戦の今

革命歌『さらば恋人よ(Bella Ciao)』ウクライナ情勢によせて

■ 反戦動画集の一覧にもどる

ベッキー・G『Bella Ciao』公式MV

 ロシア軍のウクライナ侵攻のニュースを聞いた時、真っ先にこの革命歌が思い浮かびました。YouTubeの旗旗チャンネルにあげた、ロシア大使館への抗議行動の二つの動画にも使わせていただきました。その際にいろいろ検索して驚いたのですが、私の左翼時代、10代から20代の初めころに、みんなでよく歌ったこの革命歌が、世界中に配信されて大ヒットしている人気ドラマ『ペーパーハウス』の挿入歌になっていました。

[スポンサーリンク]


Bella Ciao とは? イタリア発祥、全世界の反戦闘争で歌われた曲

「Bella Ciao」10か国言語版 日本語版で使われている画像がおかしい!

 私は現役で歌っていた頃は由来をよく知らず、スペイン革命の中でファシズムの軍隊と戦う共和派(人民戦線)の市民がよく歌っていたという認識でした。しかし元祖としては第二次大戦末期のイタリアで、ムッソリーニ追放と連合国への降伏(戦争からの離脱)後に、軍事介入してきたナチス・ドイツ軍を迎え撃つ市民たちによって歌われたのが最初です。

 やがてそこから各国の言語に翻訳されて広まり、イタリア、スペインはもとより、世界中でファシスト、自国の軍部、独裁と闘う人々によって歌われました。チリの『不屈の民』と似た経緯ですね。

 それにしても、下に紹介した「論座」の解説にもありますが、同じ日独伊三国同盟のファシズム陣営の中でも、イタリアの人々は戦争の惨禍の中で「このままでは生きていけない」と政権を打倒して戦争を終わらせ、さらには侵攻・介入してきたドイツ軍に市民が自発的に銃をとってパルチザンとなり、立ち向かったのです。

 まさにイタリア人の誇るべき歴史です。上が降伏するまで唯々諾々とお上に従って戦争を続け、被害の拡大を招いた私たち日本人には学ぶところが大きいでしょう。

 私はこの歌に見られるような、民衆が自発的に自由を守り侵略者に立ち向かう、パルチザンやゲリラ、義勇軍のような行為は一般的には尊いものだと感じます。国家の支配者の利害衝突による正規軍戦より1000倍くらいには。

 ところが日本の一部のネトウヨさんには、民衆の自発的なパルチザンや義勇軍を「正規兵ではないから国際法で保護されない」とか、あまつさえ戦前の「便衣兵」などという差別用語を引っ張り出して罵る人さえいます。それは圧政に抗議する民衆の抵抗を「テロリスト」などという権威主義国家の支配者となんら変わらない発想です。民度の低さをさらけ出すのはやめてほしいものです。

カッコいい!『ペーパーハウス』劇中での『Bella Ciao』

ペーパーハウス ダンスシーン(Bella Ciao)

 どうも21世紀の女性(bella)は「さらば(ciao)」されたり後ろで見ているだけではなく、自分も先頭に立って共に闘うことを選ぶようです。それを否定することは失礼というか、もはや差別でしょう。

ペーパーハウス 最後の晩餐(Bella Ciao)

 『ペーパーハウス』はNetflixが全世界に配信したイタリア発のドラマです。Netflixで最もヒットしたドラマの一つとのことで、2021年にシーズン5まで放映されていました。歌っているのはアメリカの人気ラテン歌手、ベッキー・G。同年のアメリカンミュージックアワードにて「Favorite Female Latin Artist」を受賞しました。

 日本でメジャーなドラマが往年の革命歌を使ったら、特にネットなどでどんな反応になるかと考えると、欧米の懐の広さというか、単に世界標準と比較しての日本社会やアジアの狭量さを考えさせられます。

 それにしてもカッコいいですね。YouTubeで「Bella Ciao」を検索すると、著作権の問題を考えなくていいこともあって、今やありとあらゆるアレンジのものが盛んにアップされています。

日本版「さらば恋人よ」と歌詞

コーラス「さらば恋人よ」歌:ダークダックス
鹿児島市・第一回カンツォーネ・ フェスティバルより
鹿児島市・カンツォーネコンサートへの誘いより

 実は日本では、革命歌や闘争歌の中ではあまり人気なかったかもしれない。ダークダックス版を聞けばわかるように、本場と違って、哀愁のある叙情歌として受け取られており、みんなで心を一つに元気に歌うという感じではなかった。そういう意味で、ベッキー版以外でも、海外のものを見て目からウロコな思いがしました。

日本語版歌詞

訳詞:東大音感合唱研究会

ある朝 目覚めて さらばさらば 恋人よ
目覚めて われは見ぬ 攻め入る敵を

われをも 連れ行け さらばさらば 恋人よ
連れ行け パルチザンよ やがて死す身を

いくさに 果てなば さらばさらば 恋人よ
いくさに 果てなば 山に埋めてや

埋めてや かの山に さらばさらば 恋人よ
埋めてや かの山に 花咲く下(もと)に

道行く 人々 さらばさらば 恋人よ
道行く 人々 その花 賞(め)でん

[スポンサーリンク]


イタリアでは今も民衆に歌い継がれる

 そんな目からウロコの数々をご覧ください。
 「さらば恋人よ」って本当はこういう歌だったんだ!

ミラノ・レイシストへの抗議デモ詳細記事
People against extremism
Sardine Torino – Bella ciao
乗客の対応がおおらかで暖かい。日本でやったらどうなるかな?

 上記はすべてイタリアですが、やはり歌の由来や内容からも、世界各地の反ファシズム(アンティファ)、レイシスト(ネオナチ)や右翼へのカウンター行動なんかで歌われることが多いようです。上記動画の関連動画や検索「bella ciao」でさがして見てください。

イタリア語原詩 & 日本語訳

Una mattina I woke up early
O bella ciao, bella ciao, bella ciao, ciao, ciao
Una mattina I woke up early E ho trovato l’invasor

ある朝早く目が覚めた
 ああ美しい人よ さようなら
ある朝早く目が覚めた そして私は侵略者を見つけた

O partigiano, take me with you
O bella ciao, bella ciao, bella ciao, ciao, ciao
O partigiano, take me with you Ché mi sento di morir

ああパルチザンよ 私を連れて行って
 ああ美しい人よ さようなら
パルチザンよ 私を連れて行って そして私は死ぬだろう

E se io muoio da partigiano
O bella ciao, bella ciao, bella ciao, ciao, ciao
E se io muoio da partigianoTu mi devi seppellir

そして私がパルチザンとして死んだら
 ああ美しい人よ さようなら
私がパルチザンとして死んだら 私を埋めてくれ

E seppellire upon the mountain
O bella ciao, bella ciao, bella ciao, ciao, ciao
E seppellire upon the mountain Sotto l’ombra di un bel fior

そして 山に埋めてくれ
 ああ美しい人よ さようなら
美しい花の木陰の下 山に埋めてくれ

Tutte le genti che passeranno
O bella ciao, bella ciao, bеlla ciao ciao ciao
Tutte le genti chе passeranno Mi diranno: “Che bel fior”

通りすがりのすべての人々
 ああ美しい人よ さようなら
通りすがりのすべての人々は私に言うでしょう「なんて美しい花だ」

Eres the flower del partigiano
O bella ciao, bella ciao, bella ciao ciao ciao
Eres the flower del partigiano Morto per la libertà

美しいパルチザンの花
 ああ美しい人よ さようなら
美しいパルチザンの花 自由のために死んだ

Eres see flower del partigiano
Morto per la libertà

パルチザンの花が見えるだろう
自由のために死んでいった

今ウクライナで歌われるBella Ciao

これはトルコから投稿されたと思われる動画集

 最初に書いたように、歌のテーマが反ファシズムと、迫りくる侵略者の正規軍に対するパルチザンによる市民的抵抗ですから、ウクライナのニュースを聞いた時、この歌を思い出したのもむべなるかなと思います。実際「bella ciao ukraine」などでYouTubeをさがしてみたら、たくさんの動画を見つけました。

 ただ、こういうホットで世界が注目するニュースにはありがちなことなんですが、イラク戦争やシリアなどの残虐な被害写真を「ウクライナ」と偽るなどのいわゆる「フェイク」とか、反露系のレイシストやネオナチ団体がプロパガンダ用に作成したのでは?と疑わしいものが混在しているようで、ロシア語やウクライナ語がわからない私ではどちらとも断定できず、あまり自信をもって紹介することができません。それでもいくつか。

Ukraine’s Civilians

 ウクライナの市民義勇兵です。軍から促成で訓練を受けるようなので、完全に市民の自治的な武装組織であるパルチザンとは少し違いますし、中には人種的迫害を行っているネオナチも混じっているかもと考えると少し複雑ではありますが、それを理由に市民の覚悟を十把一絡げに疑ってはいけないと思い紹介します。

https://youtu.be/nj7xxN8P3MM
UKRAINIAN FURY (Bella Ciao cover)

 ウクライナのヨーデル歌手、ソフィー・シキチェンコさんの歌うBella Ciaです(ソフィーさんのチャンネル)。ウクライナ情勢にあわせた替え歌のようです。ソフィーさんは11歳の時に出演したオーデション番組で有名になりデビューされた方で、日本にもファンが大勢います。

■ 反戦動画集の一覧にもどる

ここまで読んでいただいてありがとうございます!