雑文・エッセイ

どうでもいいこと

『旗旗』開設5周年ありがとう!

この5月で『旗旗』開設祝5周年だぁ~♪. ノ’0′)ノ ̄♪祝 v(^O^)v 祝♪~ヘ(‘0’ヘ).
イェーイ!と喜ぶのは自分だけか(泣)。しかし思えば最初はジオサイトの一角にて、めちゃしょぼいサイトをオープンさせたのがはじまりでしたねー。「このサイトについて」やら何やらで書いていますが、コケた元活動家として、なんかクラーいというか、でも右傾化する世相を見ると、何かしないともうこの国はダメになるというか、そういう悲壮な感覚がありました。裏返せばかなり真面目な雰囲気があったと思うのですが、5年ですっかり軽くなっちゃいましたぁ。(^~^;)ゞ

荒し・スパムとの闘い

当サイトへのプチ荒らし依頼を発見

ここんとこ、私がいうところのネトウヨからの荒らしや脅迫メールが2,3件ほどありましたが、某極右ブログに、当サイトへの荒らし依頼が掲載されていることがわかりました。こういう言論弾圧ってもはや右派の中でも徐々に時代遅れの色物になりつつあると思うんだが、本人たちは「俺たちが日本を背負って守って・・・」とか思ってるんだろうなー。客観的にはガキのイタズラとか「秘密基地ごっこ」に近いわけなんだが。

アクション

左翼だって「面白いこと」がしたい!

こういうのを見て、おそらく今も左翼やっている人の99%は、単なる「オタクのおバカイベント」で片付けるでしょうが、考えてみれば、私よりちょっと上の時代には、政治闘争をやっている若者以外にも、街頭に出てこういう「おバカ」なパフォーマンスをする若者が山ほどいたのです。その一部は重なったりしていましたし、要するにエネルギーに溢れていたのです。私の学生時代の若者はすっかり大人しくなってそのエネルギーは内にこもり、すこしばかり流行っていたのは「新・新興宗教」くらいという有様だったから、むしろこういうエネルギーを見ると羨ましく思えるのです。

雑文・エッセイ

「エホバの証人(ものみの塔)」の人たち

先日「ものみの塔(エホバの証人)」の人達が家に訪問してきました。このあたりにも定期的に巡回してこられます。私は彼らについて語るべき何らの知識をもっていませんが、私の周囲でも彼らをよく見かけます。おおむね底抜けに善良な印象なので、私は彼らのことが嫌いではありません。