不屈の民 MUZIKA KIOSK@吉祥寺 曼荼羅

反戦動画集のトップにもどる

不屈の民(El pueblo unido jamas sera vencido)
MUZIKA KIOSK 2012年5月26日 @吉祥寺 曼荼羅

 El pueblo unido jamas sera vencido,
 el pueblo unido jamas sera vencido…
 エル プェブロ ウニド
 ハ マセ ラベン スィド
 いまこそ立ちて歌わん 闘う我等の歌
 貧しきものの中に 闘志の炎は燃え
 この苦しい暮らしの中 我等の道は一つ
 今こそ高く掲げん 闘う我等の旗
 働くものの中に 闘志の炎は燃え
 血にまみれた鎖を断つ 我等の道は一つ
  今こそ我等 苦しみ乗り越え
  血潮に湧きて 叫ぶ 進め!
  エル プェブロ ウニド
  ハ マセ ラベン スィド
  エル プェブロ ウニド
  ハ マセ ラベン スィド
 今こそ固く結ばん 闘う我等の手を
 肩組むものの中に 絆は結ばれゆく
 この苦しい暮らしの中 我等の道は一つ
 今こそ立ちて歌わん 闘う我等の歌
 働くものの声が 大地に響き渡る
 この新たな世界を目指す 我等の道は一つ
  今こそ我等 苦しみ乗り越え
  血潮に湧きて 叫ぶ 進め!
  エル プェブロ ウニド
  ハ マセ ラベン スィド
  エル プェブロ ウニド
  ハ マセ ラベン スィド
  エル プェブロ ウニド
  ハ マセ ラベン スィド……

不屈の民(原題:¡El pueblo unido, jamás será vencido!、団結した人民は決して敗れない!)とは

 チリのヌエバ・カンシオンの­曲の中で、最も国際的に良く知られた歌である。この曲はセルヒオ・オルテガによって作­­曲され、キラパジュンによって作詞された。1973年6月に作曲され、録音された。
 この曲は第一に人民連合政府の歌として作曲され、サルバドール・アジェンデを支持する­労働者階級の大衆運動の魂を反映している。1973年のチリ・クーデターの後、インテ­­ィ・イリマニによってこの歌は国際的に有名になった。
 この歌は直接チリ・クーデターやラテンアメリカとは繋がりがなくとも、世界の­様々な抵抗運動で用いられた。歌詞は多くの言語に翻案、翻訳されている。(ウィキペデ­­ィアより)

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

不屈の民 MUZIKA KIOSK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です