Pray for Kyoani

「響け!ユーフォニアム」の舞台として描かれた京阪六地蔵駅
「響け!ユーフォニアム」の舞台として描かれた京阪六地蔵駅

by jrl アニメ

 あまりにもおぞましい事件が起こりました。本日午前10時30分頃、京都市伏見区の京都アニメーション(以下京アニ)のスタジオが放火され、これまでにスタッフなど30人以上の方が亡くなりました。日本の犯罪史上稀に見る企業への無差別放火殺人です。

氷菓
氷菓

 京アニのアニメは作画が緻密で崩れにくく、観ていて飽きないので私はとても好きです。本ブログでは開設してからこれまで京アニが制作したアニメが放映されればそのアニメを「京都アニメーション枠」としてほぼ毎回取り上げてきました。

 面白くないと評価した作品もありましたが、特に「氷菓」や「けいおん!」、「日常」などの日常系の作品が大好きです(もちろん「響け!ユーフォニアム」や「涼宮ハルヒの憂欝」とかも好きです)。草加様も本サイトで「氷菓」などを取り上げたことがありましたよね。

 海外からたくさんの祈りの声が「#PrayForKyoani」のハッシュタグの下Twitter上にあがったことからも、京アニのアニメが国内外を問わず高い評価を受けてきたことの証左とも言えます。皆様ぜひ京アニ作品をご鑑賞いただければと幸いです。犯人に憎しみをぶつけるよりそちらの方が亡くなられた方々もお喜びになるかと思います。

 まだ事件が起こったばかりなので事件についてのことはあまり多く書きません。ただ今は祈ろうと思います。
 最後に、この場を借りて亡くなられた方のご冥福と負傷された方々の回復を心よりお祈り申し上げます。
 PrayForKyoani

京アニクオリティー、高い評価 来年公開作に制作の危機
死者33人に 身柄確保された男は意識不明


 京都アニメーションは、京都府宇治市に本社を置く1981年創業のアニメ制作会社。下請けから出発して業界の準大手に成長し、グッズショップや出版まで手がける。京都が舞台の「けいおん!」「響け!ユーフォニアム」をはじめ、「Free!」などの人気シリーズを生み出し、多くの作品が映画化されている。
  東京に制作会社が集中する業界で「京都からの発信」にこだわる。描き込みの多い丁寧な作画が持ち味で、「京アニクオリティー」という言葉が生まれるほど国内外にファンが多い。

出典:朝日新聞 7月18日より

Related Posts 関連記事はこちらです。

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

「響け!ユーフォニアム」の舞台として描かれた京阪六地蔵駅

2 件のコメント

  • 犯人が確保された六地蔵駅は、私の実家の最寄り駅でもあります。あんなところに京アニがあるということも知りませんでしたので、あわせて大変に驚きました。京都としては平凡な郊外の住宅地である六地蔵が、アニメの舞台にとりあげられたのは不思議に思ったりしていたのですが…。
    30人以上の死者まで出すような最悪の犯行ですが、JRLさんのおっしゃるとおり、京アニの優しい作風を愛する者として、憎しみではなく、被害者の方々への祈りと応援を送りたい。私は中途半端なアニメファンなので、特に制作会社まで意識して鑑賞することはあまりありませんでしたが、京アニの今までの作品にあらためてに想いをはせたいと思います。

  •  草加様
     編集とコメントありがとうございます。犯人は意識不明の重体とのことで予断を許さない状況です。
     ここに挙げた作品以外にも、「小林さんちのメイドラゴン」なども良いですよ。今年2期目放映予定でしたが、今回の事件で放映が難しくなりそうです。
     負傷なされたスタッフの皆様の一刻も早い回復を心よりお祈りしますとともに、また京アニ作品が世に送り出される日が来ることを心よりお待ち申し上げます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です