ブログ旗旗 » » ブログとパソコン
サイト内検索
アーカイブ
最近のコメント
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
21 人の同志が革命的にオンライン中です。 (4 人の同志が ブログ旗旗 を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 21
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
  カテゴリー ‘ブログとパソコン’ のアーカイブ
1 / 212

サーバーを移転しました

引っ越しました あまりにも表示が遅い(重い)、文字コードが特殊なのでトラックバックの送受信ができない、携帯やスマホから見にくい、などの声を受け、先日、ついに懸案だった内部の文字コードやシステムの入れ替え、ついでに見た目のリニューアルを行いました。

 ところがその直後から500エラーが頻発しだし、いろいろ調べて対策を試行錯誤いたしましたが、どうしても直りません。検索してみますと、どうも私の使っているレンタルサーバーで、WordPressの最新版を使っている方に多い事例のようです。以前からこのサーバーは、XoopsやWordpressなどのCMSをガンガンに使っている人には向かないなあと思っていましたが、Wordpress以外の画面でも500エラーが出だし、とうとう疲れ果ててサーバーを移転することにしました。

 移転にあたっては、このページを参考にさせていただきました。ブログ主様はアフェリエイトもなさっておられるようなので、感謝をこめて、ちゃんとアフェリエイトのリンクからサーバー契約をさせていただきました。

 話はそれますが、だいたい私はアマゾンとかで本を買う時でも、適当に検索してできるだけ誰かのアフェリエイトリンクから買うようにしています。世の中には「ただリンクを貼っているだけの奴に儲けさせたくない」だの言って、わざわざアフェリエイトリンクを避けて購入したり、なんとアフェリを無効にする「アマゾン殺し」というフリーソフトまであるとか。別に自分がその分損をするならわかりますが、払うお金が一緒なんだったら、リンクを張っただけだろうが何だろうが、自分の購入で誰か見知らぬ人がちょっと幸せになるほうがずっといいと思いますけどねえ。

 さて、どうですか?快適に表示されてますでしょうか?私の環境からはトップページを含めて一瞬で表示されるようになり、苦労した甲斐があったとご機嫌なんですが。データのリニューアルとその直後の引越しで、なんかちょっとしたサーバー引越しマスターの気分です。かつて一番重い時(当時無知だった私のサイト構成のまずさが主原因でしたが)はページがすべて表示されるまで30秒から一分もかかっていたのが夢のようです。リニューアルで表示速度は4分の1くらいまでに短縮できていたのですが、移転でさらに早くなりました。

 きっと環境の変化でかえって動かなくなったり、エラーが出ている箇所もあると思いますので、ぼちぼち巡回してチェックしていきます。皆さんも気がついたら、サポート掲示板などでお知らせくだされば幸いです。

XOOPSのUTF8化ーおっかなびっくり作業中((((;゚Д゚))))

おっかなびっくり
 以前のエントリ(→ここ)で書いて以来、半年以上、あーだ、こーだと暇をみては考え込んでいた、XOOPSのUTF-8化。その方法を検索してみても、書いてあることの半分くらいしか理解できません(たとえばここ)。それでもいろいろ勉強した結果、いったいこの人たちは何を言っているのか、何について話しているのかくらいにはわかるようになりました。でも、ぶっちゃけ別にそんなことをわかりたいわけではありません。PHPとかデータベースとか、あんまりそういうの興味ないです。理屈は別に知りたくないから、知りたいのは、具体的にどうすればいいかです。

 そう言うと、おそらく「いや、だからまずmysqlデータベースをエクスポートして、その文字コードを変換し…」とか言われるんでしょうが、そういうことではなくてですね、たとえば「画面の左上に○○というボタンが出るから、そこをクリックし…」とか、そういう具体的な操作手順を知りたいわけですよ。自分がその操作で何をしているのかなんて、どーでもいいのです。具体的な方法(だけ)を知りたい。そういうことを書いてくれているサイトは見つかりませんでした。

 そりゃそうでしょうね。だってものすごく面倒臭いでしょうから。そこまで言うなら、自分で高い金払って業者に頼めって話ですよ。ボランティアでそこまでしてくれたらまさに神様。だから普通は、それって何?具体的にどうするの?という人には、「mysqlやその操作方法については自分で勉強してね」ということになります。それで当たり前なのであって、業者が高額な金とってやってることを見ず知らずの他人にタダで教えろとか、善意で情報を提供してくれている人に文句を言うのはお門違いです。

 そのへんはサイトやブログの運営と同じであって、そもそもタダで提供しているものですから、嫌なら来るな(使うな)でいいわけです。ただ、あんまりそういう態度を貫きすぎると、今度は誰も来なくなる(使わなくなる)でしょうから、そのへんの匙加減が難しい。荒らし野郎やクレクレ君を排除しつつ、初心者にもある程度は優しくないと、やがては衰退していってしまいます。

 そんなことをいくら考え込んでいても仕方がないので、断片的に理解した(ような気がする)部分をツギハギして、ついにサイト(xoops)のUTF-8化にとりくむことにしました。実はブログ(wordpress)の機能強化をしようとして、EUC-JPの今のバージョンでは使えないものが多すぎたのでキレました。それにこのことをゴチャゴチャ考えていますと、サイトの更新も滞ってしまいます。

 そう決意したのが本日の午前9時頃。以下、それからの経緯を、数時間おきにリアルタイムでここに備忘録として報告していきます。そうしないと、自分が何をしたのか忘れてしまうと思いますから。数時間おきにでも見に来て、更新されてなかったら「はまってるな」とでも思って、「まあ頑張れよ」と投票ボタンでも押してやってください。

この投稿の続きを読む »

ゲームは一日一時間!(笑

社会人のくせにいけないと思います
 サイトの改造に手を出してしまいました orz
 いえね、半年か一年ごとに出るのですわ、この病気が。これが発病してしまいますと、数週間から数ヶ月くらい、コンテンツは何一つ更新されず、見た目もそんなに変わらないのに、私生活では寝不足の目を真っ赤にしながらネットにかじりついているという、最悪の病です。時にはガラリとサイトの見た目が変わることも数年に一度はあるのですがねー。(まあ一応、今回は変える予定ですので、楽しみに(?)しといてくださいね(ハート))

 今回は特に重症でして、このサイト(xoops)全体の文字コードを、EUC-JPから、UTF8に変更してしまいたいのです。文字コードというのはコンピュータにとっての言語みたいなもんと思ってください。私たちにとっては同じ日本語の「本」という文字を表示するという結果は同じでも、それを「これは『本』という字だぞ」ということをパソコンにわかるように伝える方式に、EUCとかUTFとかShiftJISとか、いろいろあるくらいに考えてください。EUCで動いているサイトにUTFで文字を打ち込みますと、パソコンにとってはフランス人にスワヒリ語で話しかけるようなものでして、さっぱり意味がわからないので、やはり勝手にさっぱり意味のわからない記号ばかりの文字列(いわゆる文字化け)を表示します。

 サイトの文字コードを変更しても、表示される結果は同じなんですが、パソコンの中では「公用語をドイツ語からモンゴル語に変更する」というくらいの変化があります。それをありとあらゆるテキスト(日本語)の部分で全部やるということです。まあ、そうは言ってもFTPで見れるHTMLや個々のプログラム(モジュール)とかはそんなに大変な作業でもないんですけどね。一括変換ツールもあるし。問題はデータベースに格納されている部分でして、つかそれこそがこのサイトのコンテンツそのものなわけですが、いったんデータベースから読み出して、文字コードを変換して、またデータベースに戻してやんないといけない。全データを一括して読み出し、また一括して戻せば楽なんですが、どうもデータが大きすぎるせいでそれができないみたい。細切れに落としていくしかない。

 だいたい、私レベルの人間にとって、実はよくわかっていないデータベースを直接いじるなんて、恐くてできませんよ。7年もかけて蓄積してきたものが、一瞬で消えてしまいかねない。バックアップも一応はとったけど、やはりデータが大きすぎて一括保存できない。分割で保存はしたけど「ボクちんにはよくわかんない細切れのデータがいっぱいあるぉ」って状態ですし。万が一の時、完全に復旧できる自信がないなあ。

 というような理由で、この2年以上、やりたいなあと思いながらも、手をつけることなくすごしてきたわけですね。今のサイトデザインがわりと気に入っているということもあります。ブログとかやってない皆さんは、「表示される結果が変わらないのなら、なんでそんなに苦労する必要があるの?」と思われるでしょうね。でもそれには理由があります。

この投稿の続きを読む »

カフカの日々

カフカの日々不条理である・・・。

 サイトが過負荷のために503エラーばかり出て止まってしまう。これが出た場合も、一呼吸おいてブラウザの再読み込み(リロード)ボタンを押していただければ、たいていの場合はちゃんと表示されますが、それでもかなりイライラします。最初は5回に1回くらいが、やがて3回に1回となり、一番ひどい時は5回に4回くらいエラーが出るようになりました。ここまでくるともう使い物にならないです。

 まず、アクセスログを詳しく調べてみると、選挙ネタで一時的にアクセスが増えていたのに加えて、スパム攻撃も激増しており、さらに不正アクセスも酷かったことがわかりました。なんかもうネットで調べたら普通に出てくるような「パスワードの盗み方」をテンプレート通りにしつこく試している奴とか、はなはだしきはパスワード総当り方式のアタックまでやってる愚か者がいましたが、そこまで苦労して、こんな弱小個人サイトの管理パスワードとか盗んでどうするのだろうと首を傾げます。何の得にもならないだろうし、だいたいこの程度のテンプレ通りの不正アクセスに対しては、こちらもテンプレ通りのプロテクトはかかっているんで、やるだけ無駄というのものです。

 最初はこれが原因かと思い、この機会に今年もいろいろ最新情報を集めてスパム対策をやることにしました。これはもうほとんど毎年の恒例みたいにやってます。スパムも日々進化しており、次々とこちらの規制をかいくぐってくるのでイタチごっこです。今回は4年ほど前にくらった数万件のスパムデータを消しました。サイトには表示されないようにだけしていたものですが、一件ずつ消すのがめんどくて放置してたものです。これをデータベースに直接アクセスして書き換えてしまうという、私レベルの素人にとってはちょっと恐い方法で消してしまいました。これで少しは軽くなってくれるといいのですが。

 あれやこれやで過負荷による503エラーはかなり減りましたが、それでもまだ頻繁に出ます。軽くするためにいくつかのコンテンツもはずしてみましたが、完全には直りません。なぜなんだ!と途方にくれていますと、サーバーのコントロールパネルに、「index.php の過負荷により、CGI/PHPが制限されています」の文字が。
 げっ!こいつかあ!要するレンタルサーバー会社から制限をくらっていた。これじゃいくら苦労しても無駄なはずですわ。

 しかしリソース情報を見ても、さほどサーバー資源を消費しているわけでもなく、そんなにアクセス数があるわけでもなし(一日3000アクセス以下)、この程度で過負荷とか言われるのはおかしいなあとは思いました。そこでレンサバ会社のサポートに制限解除のお願いと、こちらとしても改善するので、具体的にどの程度の状態を目指せばよいのかという問い合わせのメールを出しましたが、2日たった現在もまだ返事はいただいていません。それでいろいろと検索してみましたら、このレンサバ会社(さくらインターネット)の「過負荷によるCGI/PHPの制限」というのはかなり有名らしいことがわかりました。

 私の場合は index.php (おそらくはサイトトップページかブログトップページのどちらか)への過負荷が規制の理由とされていますが、要するにどこか一つのファイルにでもアクセスが集中した場合、たとえ全体としてはさほどではなくても、それだけで自動的に規制がかかってしまう(しかもかなり早めに)らしい。それでいったん規制がかかってしまうと、それを解除するためにはサポートにお願いして手動でやってもらうしかないという。

 これだと WordPressXoopsMovableTypeなどのCMSやBlogシステムの場合、アクセスがあるたんびに新着情報などのすべてをindex.php等、一つのファイルでそのつど生成表示している(動的ページ)わけですから、実際にはさほどアクセスが無かったり、ほとんど負荷をかけていなくても規制されてしまうことになりかねません。うちの場合もこれに該当すると思われ、検索してみると中には一日1000アクセス程度で規制されてしまったという人もいました。逆にすべてのページを手書きのHTMLで作成している(静的ページ)方の場合は、おそらく一日一万アクセスあっても規制されないこともありうるわけです。

 しかしねえ、いまどき1000アクセス/日でエラーが出てコケてしまうなんて、それじゃ非力な安物サーバーと変わらないじゃないですか。私は安さだけに惹かれて引っ越した以前のサーバーが、夜間になると重くて表示が遅いことに嫌気がさしたからこそ、その3倍の値段のさくらインターネットに引っ越したわけですよ。しかも通常のスタンダードプランではなく、最初からさらにその3倍の価格のプレミアムプランを選択したわけです。多少お金はかかっても、将来のことも考え、ここを安住の地と定めてドメインまで移管し、結果、2万円もの大金を払って契約したあげく、2000アクセス/日程度でコケてしまうなんて、もう泣きたいですよ。

 私は今でも体感的な回線の太さ、安定性、容量、コンパネの使いやすさ、総合的なコストパフォーマンスなどから考えて、一般のユーザーにとって、さくらインターネットはベストな選択の一つだと思っています。特に通常の静的なページを作っておられる方には、なまじな「格安」サイトを選ぶくらいなら、迷うことなくさくらをおすすめします。それだけに、この WordPress、 Xoopsのユーザーには不当なまでに不利すぎる自動規制はなんとかしていただきたいです。

 いったんこの規制をくらってしまいますと、一度に稼動するCGI/PHPが2つに制限されてしまうようです。CMSやBlogシステムを使用している場合、すべてのページがそのつどPHPプログラムで動的に生成されますので、要するに同時に3人がアクセスするともうアウト。503エラー画面が表示されてしまう。なので、この方式で自動規制される限り、ちょっと人気がでるとBlogシステムはもう使えないことになってしまう。

 うーむ、どうしたものか。いっそサーバーを引っ越すか。うーん、それもエネルギー(とお金)がかかるからなあ。とりあえずサポートからの返事を待ちましょう。

この投稿の続きを読む »

「麻生を倒せ!ないかくだとうデモ 2ndトライ」ネット中継中【終了

  • 配信日時:3月8日(日)デモ開始10分前(午後2時20分)~デモ終了(3時30分頃)まで



  • デモコース:大久保公園からコマ劇場前の広場をまわり、歌舞伎町を抜け、新宿通り(歩行者天国)を進む1.5km。およそ1時間。コース地図
  • デモ実況リポーター:雨宮処凛(作家)
  • ライブ配信は「麻生を倒せ!ないかくだとう実行委員会」のページからも見ることができます。
  • うまく視聴できない方はこちらから:http://www.stickam.jp/profile/asoutaose
  • デモの詳細についてはこちら


  • ◆デモも実況中継も成功裏に終了しました

     「ないかくだとうデモ」は実況中継を見る限りにおいて、デモを包囲しようとするムダにものすごい数(!)の公安警察(無駄飯食らいの典型!)の弾圧にも手を出させず、彼らが自分の存在証明のためだけに定期的に行う不当逮捕を許さず、最後まで元気に行われたようです。(→ムキンポさんとこの写真速報

     中継されていることは、いつもは違法行為もやりたい放題の公安にとって、それなりのプレッシャーになったのではないでしょうか。デモ参加者の元気で自由な表現活動に比して、すっぽりと顔を覆い隠していかにもネクラで陰気な公安刑事たちは、低い姿勢で蜘蛛のようにデモ隊にむらがり、なんらの違法行為もおこなっていない参加者の顔を至近距離から威圧する目的で撮影しまくる。これは「こんなもんに参加してたら、ただじゃすまないぞ!」という脅し以外のなにものでもないでしょう。もちろん公安のこういう行動は100%の違法行為です。灰色じゃなくて真っ黒のね。(→肖像権

     見ていると、中継がはじまってまもなく、公安刑事がレポーターの雨宮さんを、いきなり後ろから腹立ちまぎれに突き飛ばすという、意味不明の暴行をはたらいていました。彼らは自分が違法行為をはたらいている自覚がありますので、中継カメラを向けられると目以外は顔を隠しているにもかかわらずに逃げ回ります。かなり苛立っている様子でした。とにかく、今の世の中で「市民に迷惑をかける過激派」とは、イコール公安刑事のことだと如実に表現されていました。

    この投稿の続きを読む »

    サーバ移転(一応)完了しました

    パソコンの絵 サーバーの移転を一応完了いたしました。「移転する」と言ってもすでにサイト容量が2GBに迫っているので、移転先も限られています。まあ、実際には「結衣ちゃんは革命家」のゲームデータだけで800MBを占めるし、それにいくつかある動画データを足したらそれだけで容量の半分を占めますので、別に文章とか資料がすんごくある充実したサイトというわけではないです。今となってはゲームも動画も、この6割程度の容量で作れたということが、なんとなくわかってきましたが後の祭です。もう一度このゲームや動画を作り直せと言われてもゼッテー無理!一年はかかる。

     容量の増加には悩んでいましたが、このあいだまで使っていたサーバーが「月額250円、容量無制限」という爆安サーバだったので、「遂に安住の地を見つけた!」と思っていたんですけどね、実際に使ってみたらもう、コケるコケる。夜ともなれば数回のアクセスで必ず一度はコケていてアクセスできない。おそらく一日数百アクセスくらいの個人サイトなら何の不満も問題もないのでしょうが、ここは一日に千~2千アクセス後半くらいの誠に中途半端なアクセス数なもんで、これくらいになるともうダメみたいですね。まあ、これだけ安いのですから、夜間はアクセスが遅くなったりするのは仕方がないというか、覚悟はしていたんですけどね。まずはブログ関係のコンテンツからコケているみたいなので、トップページが表示されなくなるのを防ぐために、トップからブログ関係のパーツを全部はずしたりして、いろいろ努力はしてみたんですが……もう堪忍袋の緒が切れましたわ。

     現在のサーバーはいっさいコケることもなく、スピードもまずまずでストレスはなしです。ブログ関係のパーツもトップに戻しました。ただしその分、お金がががが!そっち方面でストレスが(笑)。なので荒す奴には今まで以上にもう容赦なしです(爆
    さらに容量も3GBしかないので、新しいコンテンツをつけたす時にもよく考えないといけません。なんとかこの容量であと2年はもたしたいです。その後はビジネスクラスか自宅サーバーかというところでしょうか。

     ただ移転しただけでは何の変化もないので、この機会にあちこちメンテナンスしました。一番大きな変更は、サイトのコアシステムであるXoopsを、Legacyに入れ替えたこと。と、言っても知らない方にはわからないと思いますが、Macで言えばMacOSからOSⅩに、WindowsならMeからVistaに入れ替えたようなものです。今のところはその便利さよりも、今までのXoops上で動いていたモジュール(部品)が動かなくなることの恐怖のほうが大きいですが、時期的にそろそろ乗り換えるべきタイミングかなと。実は今使っているこのブログモジュールは「Legacyでも一応動く」というというレベルでして、このままLegacy完全対応の新バージョンが出ないなら、早晩のりかえざるを得ないです。

     あと、いろいろ細かいところをいじり倒しております。こういうのはやりはじめると凝ってきて止まらなくなるんですが(笑)、一つだけ例をあげますと、中央コンテンツ部分の一番上に、現在地を示すパンくずリストが自動で表示されるようになったことです。自動なんでちと不細工な表示になることもありますが、いやーこれはなかなか気持ちいいですわ。
     ちなみにこれだけだと、トップのホームページ上部には、このリストが「Home」とだけ自動で表示されて不細工きわまりないです。それでトップページにだけはこれが表示されないようにするにはどうしたらいいかと試行錯誤しました。まあ、見ている方には「ふーん」程度なもんでしょうが、苦労したので書いてみたかったということで(笑

     実はまだまだいっぱい、山ほど直したい所があって、その半分も終わっていないのですが、それは老後の楽しみ……じゃなくて、暇な時間(あるのかね?)の余暇にとっておくことにします。いい加減、入れ物ではなくて中身をつくらないと、誰も見に来てくれなくなるしなー。
    まあ、何と申しましょうか、一時的に注目されたりして人様にいっぱい来ていただけますと、それはそれで好き勝手にアホなことが書けないような気がして窮屈なんですけどねー。いやほんま、人ってわがままなもんで。

    フィルタリングソフトを入れたらネトウヨ系サイトが見れなくなった話

    スパム・ヘイト・荒し■今どきよくある話なんですが……

     うちの娘は小学校低学年の娘がいたりするんだけど、昼間はよく近所にある私の父の家(つまりおじいちゃんち)に遊びに行ってます。それは昼間は誰も使う人がいないパソコンが目当てなのですね。どこの家でもパソコンやネットは、使う時間や使う機能、見るサイトなどが親によって制限されているのが普通です。ところがおじいちゃんちではそれがない。誰もそばについていないので、使い放題のつなぎ放題の見放題だったわけです。

     一応はおじいちゃんも口頭で注意はしてくれているようですが、あまり小さな子供にはよろしくない「2ちゃんねる系」のサイトも見ている痕跡があると心配していました。さらにはパソコンの操作も、パソコン歴10年のおじいちゃんより、小さな娘の方がたけてしまって、この頃はいつのまにか勝手にスカイプをインストールしたみたい。スカイプは同時に数人と会議通話もできるのですが、ネットで知り合った人たちと時間をあわせて同時通話を楽しんでいるそうです(さすがわしの娘!なんちゃって)。まあ、相手はほとんどが同じ小学生の女の子同士みたいだから、そこまでならいいと言えばいいのですが、なんかその中の常連に、大人の男性がたまにまじっているようで、これはよくないなあと。つーか、小学生の女子のグループに混ざりたがる大人の男って、それだけでもう背筋が凍るくらいキモイすよ。

    ■フィルタリングソフトを試してみました

     そんなこんなでうちの父が、ブラウザのフィルタリング機能を稼動させてくれました。「アダルトや暴力的表現」があったらアクセスできないってやつです。そしたらなんか、いつも入っているチャットルームに入れなくなったらしくて、いつのまにか子供が自分でチョイチョイとフィルタリング機能を解除していました。どこでおぼえてくるのかと思ったら、どうもスカイプ友達でそういうことばかり教えあっているらしい。「子供は外では悪いことから順におぼえてくるの法則」はネットでも健在です。

     24時間見張っているわけにもいかんし、やみくもにパソコンを禁止しても、今やどこにでもネット環境はありますからね。まずは親の責任でちゃんとした教育(しつけ)をしないといかんと思っているのですが、それだけでは足りません。子供のせいばかりにして怒るだけでも足りない。ネットが「大人の世界」と地続きの環境なのがダメなのです。第一そのへんはちゃんと住み分けないとお互いに迷惑でしょう。そう思って、「おまけ機能」ではない、フィルタリングの専用ソフトを導入することにしました。まずは体験版で物色です。

     とりあえずよさそうなものをインストール後にエロっぽいキーワードでいろいろ検索。出てきた検索結果に片っ端からアクセスしてみます。おお、ちゃんと見事にブロックされて表示できません。「おうちのひとにそうだんしてね」とか言われます(笑

    ■ネトウヨ系サイトは全滅

     それでまあ、アダルトサイトを見ることもないからと思って、しばらくインストールしたままにしておいたのね。そしたら個人で開設しているような右派系(というよりネトウヨ系)のサイトのほとんどにアクセスできなくなってしまった(笑)。たとえばBlogRankingサイトの政治部門では、こういうサイトが2ちゃんねるなどを通じて有名になったり固定のファンがついたりして上位を独占しています。そういったサイトのほとんどすべてがブロックされて表示できない。とりあえずトップ10のサイトは天木さんのサイトをのぞいて「おうちのひとにそうだんしてね」で全滅だった。

     決してこのソフトが政治的内容でフィルタリングしているわけではないですよ。だって日本の右翼運動の総元締めである「日本会議」のサイトはちゃんと見れるし、三浦小太郎さん一水会のサイトも全部見れる。要するに右派ではなくネトウヨ系個人サイトを中心に見れない。きっと罵倒語や差別用語などの「暴力的表現」でブロックしているのでしょう。つまりアダルト(卑猥)もヘイトサイト(暴力・差別)も機械的には同じ扱いをされるということ。

     では、左派系サイトはどうだろう……。

    この投稿の続きを読む »

    重要】登録メンバーの皆様へ 

    おしらせいろいろと書かねばならないことがあるのですが、管理人としての責任で取り急ぎのご報告を先にさせていただきます。
    このほど、サイトのデザインを全面的に一新したのにあわせ、部分的にシステムも変更いたしました。
    特に重要なのは、メンバーの方のログインについてです。今までは金融機関のサイトなみに、一定時間がすぎると自動ログアウトするという厳重な体制になっていましたが、これを今までと逆に「自動ログイン」するように変更しました。一度ログインしてから同じパソコンでアクセスすれば、ログアウトを選択するまでずっとログイン状態を維持し続けます。Yahoo!などのポータルサイトでよくあるシステムですね。また、登録IDだけでなく、登録メールアドレスでもログインできるようになりました。

     今のところ、ログインしても、掲示板反戦カレンダーみんなのレビューなどに投稿する時に便利であるというくらいで、登録メンバー様の立場からは、あまり厳重にする必要もなく、すぐにログアウトしてしまうと、かえって面倒なだけだと判断しました(つーか、私が一番面倒だったんですが)。とは言え、会社や学校のパソコンなど、不特定多数が使用するパソコンでログインされた場合は、念のためパソコン終了時にログオフされるようおすすめします。

     ログイン中のページ移動の際、たまに「元の画面に戻ります」という謎のメッセージが出ますが、これはアクセス中に何かの原因で失効したログインを復帰している時に出るメッセージであり、復帰した後はちゃんと指定したページに飛びます。自動ログインがYahoo!みたいに完璧なものではなく、たぶんに擬似的なものなのでたまに(しょっちゅう)こういうことがおこります。ただし、一週間以上アクセスがない場合は無条件でログイン状態を保持しません。

     あと、ゲスト投稿については、今までは何でも無制限に受け付ける設定にしていましたが、スパムを消す作業があまりにウザイので、海外スパムと判断される投稿は弾く設定にしました。

     で、デザインのほうなんですが、今までの、往年の左翼機関紙のパロディ風を狙った「レトロ路線」から、若干、今風のデザインにしてみたつもりなのですが、いかがでしょうか?トップページのゲバラのキャプションは維持したから、そんなに劇的な印象の変化はないかもしれませんが、メニューはかなり整理して見やすくしたつもりでいます。

     実はメニューの整理に一番時間がかかりました。とにかく最初にあった小さなサイトに、そのまんまいろいろと建て増しを重ねた「ウィンチェスター屋敷」状態のサイトで、トップメニューだけで20個くらいあるという状態でした。新メニュー(ナビゲーション)では、最初はトップ項目を7つ以下に絞り込み、その下に4階層くらいで表示する形で整理したのですが、なんだか余計にわかりにくくなったので、結局は従来の2階層に戻しました。それでもかなりすっきりしたと思います。ナビゲーションについては今回のリニューアルでもかなり不満の残ったところで、また時間ができたら計画的に整理していきたいと思っています。

    今後ともどうぞ『旗旗』をよろしくお願いします。

    石原慎太郎を叩き落す道府県民の会

    ロゴ大
    ■「反石原」なトラックバック募集中!■

     今回の知事選の最大の争点は、石原都政の三選を許すのか否かだと思います。と、いうことで、同名のエントリーを黒目さんが書いておられましたので、パクらせていただきました。都知事選が「都民じゃないから関係ない」なんて大間違いです。石原さんがどんどん先にレールを敷いて雰囲気と先例を作ることで、閉塞した息のできない状況が日本中に広がっているのです。ことは都民だけの問題ではありません。

     一口に「反石原」といっても、その中身は様々で一概にはくくれないと思います。また、もう公示まで日にちが迫っていますので、専用のサイトを立ち上げるなどもできませんが、せめて選挙権の有無にかかわらず、そして浅野さん支持か吉田さん支持かにかかわらず、反石原のブロガー同士で積極的につながり、大いに議論しませんか。

    1)もしよろしければ、反石原の立場で書かれたエントリーがございましたら、ここや黒目さんの同名のエントリーにトラックバックしてください。方式の違いでトラバできないこともあるようですが、その場合はコメント欄にトラバ先を書いておいていただけましたら、こちらでコメントをトラバに修正しておきます。

    こちらには過去に書かれたものや、これから新しく書かれるものなど、遠慮なくいつでもいくつでもトラバして下さい。

    戦況2)ここや、その他の場所でいろいろな立場の「反石原」なエントリーを見かけたら、お互いにそして積極的に、どんどんトラックバックを送ってつながっていきましょう。

    3)ここにあるバナーは、ご自分の態度表明の道具としてご自由にお使いください。デザインセンスがないんでいいものが作れませんが、すこしづつ数も増やしていくつもりです。また、自作されたバナーなどがございましたら、ここで紹介させていただきますので、是非ともお知らせください。

    4)申し訳ありませんが、このエントリーに限り、石原支持のトラックバックやコメントはお断り申し上げます。また、たとえ反石原でも、浅野さんや吉田さんに対する批判「だけ」を目的としたエントリーも同様とします(逆に「支持するだけ」の場合はかまいません)。該当の方は、この前後にある関連エントリーのほうにお願いします。

    趣旨違いのトラバは、前後のエントリーに移動することがあります

    よろしければ、こちらにも「投票」お願いします→ 人気ブログランキング にほんブログ村

    この投稿の続きを読む »

    トラックバックスパム キタ━(*`Д´)=○)Д゚)━!

    spam.gifとうとうキタ━━(゚∀゚)━━ヨ
    トラックバックスパムとコメントスパム。「それって何?」という方はこちらのエントリーを参照してね。

    およそ20分間の間に数秒から数分おきに1件の割合で、オンラインカジノと住宅ローンのページへのリンクが100件以上登録されていました。もちろんこれは人間技ではなくて、トラックバックPHPにダイレクトにアクセスする自動CGIなどを使っていると思われます。全部消すのに4時間近く(!)かかっちまいました。

    本当に今、眠る暇もなくて30分とか1時間がものすご~く貴重なんです。いろいろと5分とか10分をやりくりしてネットにつないでいます。「人間はすべて善と悪を両方持っているということを忘れない謙虚な姿勢を」なんてエラソーなことを書いている私ですが、これはもうさすがに一つ一つのスパムを手作業で消している間、殺人とは言わないまでも、傷害もしくは器物損壊の故意を抱かしめるに充分でありましたね(笑)。

    以前に使っていたMovableTypeでは、さすがにメジャーで狙われやすいということもあり、こういったスパムをブロックする方法やプラグインなどが様々に考案され、配布もされていました。万が一に大量に投稿されてしまっても、管理画面で同じ投稿者のコメントやトラックバックをエントリーに関係なくザーッと一度に表示して、チョンチョンとチェックをいれてから、最後に「削除」ボタンを一回だけポチッと押せば、全部一度にパッと消せました。

    しかし移転後に使用しているWordPressは、今まであんまり狙われていなかったので、このへんの対応がまだ遅い(2012-11-09追記:今はそんなことない。むしろ優れている)。そこに目をつけて、最近はガードが固くなったMovableTypeだけでなく、WordPressが狙われることも多いらしいです。投稿されてしまったスパムを消すにも、個別のエントリーページに飛んで、画面をコメント欄までスクロールしながら、「Edit This > この投稿を削除する > 本当に削除してよろしいですか」と3つも画面を経由してやっと1件削除できるという方法しかない。数件くらいならいいけど、こう数が多いとストレスたまりまくりボンバー!です。

    この投稿の続きを読む »

    1 / 212