新着:これからの大衆運動の課題は「反差別」だと思う(その1)

イベントタグ: 福島

誰のための原発輸出?英・ウエールズの住民来日セミナー in 福島  日立の子会社であるホライズン・ニュークリア・パワーがイギリス・ウェールズでウィルファ・ニューイッド原発建設計画を進めています。このプロジェクトには政府が…

「福島原発事故の責任はどうなる?!」東電福島原発刑事訴訟報告会@三多摩  福島原発事故の責任を問う刑事訴訟は、被告人質問が始まり、30回を超える公判が続いています。これまでの審理で丁寧に積み重ねてきた東電社員の詳細な証言…

 木幡ますみさん(1955生まれ)は郡山市から大熊町に嫁いで、農業と学習塾を営んでいました。  子どもさんの大学受験を翌日にひかえた日に東日本大震災、津波、原発事故で避難。避難先から手作りの新聞を各地の大熊町の避難者に手…

■ 日時:2020年7月11日14時~16時半 「繰り返された人命軽視 3.11被ばく被害とコロナ生活被害」 ■ 会場: 国労会館3階中会議室 〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町2 JR天満・地下鉄扇町駅徒歩5分 …

 東京電力は増え続けるトリチウム汚染水の処理方法として希釈して海洋放出を考え、政府経産省もそれを認めようとしています。そもそもこの汚染水はトリチウムだけでなくストロンチウム90のような他の核種も含まれています。福島の漁民…

 福島原発事故から10年。事故は全く収束していないのに、政府はなかったことにしようとしている。  関電は原発マネー贈収賄の醜態を晒しながら、まだ原発を動かすつもり?  30兆円も浪費して、無益な核燃料サイクルをなぜ続ける…

 Zoomによる原子力災害の現実を知る飯舘村バーチャル視察を飯舘電力の方がご案内!  飯舘電力の千葉ナビゲーターが皆様をご自宅に居ながらに飯館村内をバスでめぐるバーチャル視察にご案内いたします。  車窓から眺める村内映像…

 西南学院大学国際文化学部では、3月11日(木)に「3.11追悼シンポジウム『ひなん』するということ―東日本大震災から10年―」を開催いたします。  このシンポジウムでは、2011年の震災と原発事故により東日本から九州に…

 「経産省前テントひろば」は、3・11事故から半年後の9月11日に脱原発テントを経済産業省敷地の一画に設置し、「主権者宿営権」・「撤去すべきは原発」と主張してきた。2016年8月21日にテントが強制撤去されたが、私たちは…

事故から10年 東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ!  追悼と東電本店抗議 第90回東京電力本店合同抗議  二度と原発大事故をくり返さない!  柏崎刈羽原発再稼働するな!  汚染水止めろ! 海洋放出するな! └───…

 今年もやります! 「福島はオリンピックどごでねぇ」  東電福島第一原発事故から10年たっても、「原子力緊急事態宣言」は発令中。  2月13日の宮城・福島県沖大地震で、1号機・3号機の格納容器は損傷拡大。 水位の低下、圧…

この記事をSNSでシェアする▼