バイバイ原発 3.11きょうと 2018


イベント詳細


バイバイ原発 3.11きょうと 2018 表 バイバイ原発 3.11きょうと 2018 裏

==2011年3・11から7年=
若狭の原発動かすな!福島に思いはせ みんなでデモしよう
バイバイ原発3・11きょうと2018

■日 時:2018年3月11日 13:00開場 13:30開始

■場 所:円山野外音楽堂 雨天決行
 https://maruyama-park-bandstand.jimdo.com/

■スピーチ:
・原発賠償京都訴訟原告団・弁護団のリレートーク
・菅野みずえ(福島県浪江町からの避難者)

■パフォーマンス:遠藤ミチロウ※14:25ごろよりライブ
羊歯明神(遠藤ミチロウのパンク民謡バンド)
 盆踊りが蘇る!民謡が蘇る!東日本大震災、福島原発事故が壊したのは人々の生活だけじゃない。そこに生きる人々の心も破壊した。でも、自分達の本来の「祭り」を蘇らせることで、生きる希望を紡ぎ出すことが出来るんだという熱意が、バンド「羊歯明神」を産んだ。
 震災、原発事故にあった福島からしか生れなかった文化、それが「羊歯明神」(しだみょうじん)だ!
 福島県二本松市に生まれ、伝説のパンクバンド「ザ・スターリン」を率いた男、遠藤ミチロウ。 福島県いわき市のホットスポットである志田名(しだみょう)地区の住民を集め、40年ほど途絶えていた盆踊りを復活させる。時代と世代を超えて愛される民謡を、アンプラグド・パンクの新たなカタチとして鳴らす。

■デ モ:15:00出発(円山公園~京都市役所まで)

■主 催:バイバイ原発きょうと実行委員会
 http://nonukeskyoto.com/
 問合:TEL 075-252-5680
    FAX:075-251-1003

■呼びかけ人
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)
飯田哲夫(京都府保険医協会)
井坂洋子(原発ゼロをめざす京都ネットワーク)
石田紀郎(市民環境研究所)
うのさえこ(3・11ゆいネット京田辺)
大植登(原発ゼロプログラムの会)
大島堅一(龍谷大学教授)
小野力(NO NUKES ACTION)
木原壯林(若狭の原発を考える会)
児玉正人(原発なしで暮らしたい丹波の会)
佐伯昌和(有機農家)
坂本真有美(コープ自然派京都)
佐々木佳継(京都・水と緑をまもる連絡会)
シャウベッカー・デドレフ(口丹自然のくらし協議会)
杦本育生(環境市民)
宗川吉汪(日本科学者会議京都支部)
田浦健朗(気候ネットワーク)
槌田劭(使い捨て時代を考える会)
出口治男(弁護士/京都脱原発弁護団)
中井豊(NAZEN京都)
仲尾宏(反戦・反貧困・反差別共同行動in京都)
中根葉月(バイバイ原発デモ実行委員)
原強(コンシューマーズ京都)
朴勝俊(関西学院大学教授)
福島敦子(原発賠償京都訴訟原告団共同代表)
藤井悦子(アジェンダ・プロジェクト)
細谷みつ子(エル・コープ)
掘内隆喜(市民メディアの報道写真を見る会)
守田敏也(フリーライター)
山内小夜子(真宗大谷派僧侶/解放運動推進本部)
山崎典子(絆キャンプin京都)
山本幸市郎(京都反原発めだかの学校)
吉田明生(京都脱原発原告団)
吉田真理子(原発なしで暮らしたい宮津の会)

ーーーーーーーーーーー
■ 「バイバイ原発きょうと」は賛同費で運営されています
賛同していただける個人/団体は、下記の内容を賛同用フォームまたは呼びかけ人までお伝えいただき、賛同費をお振込みいただくか、呼びかけ人にお渡しください。

▲賛同用フォーム:https://goo.gl/dDFXPX

▲連絡先:事務所 コンシューマーズ京都事務所
 〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下る ヒロセビル4F
 専用TEL 075-252-5680

▲賛同金:
 団体1口: 2000円(1口以上) 個人1口: 1000円(1口以上)
 振込先 郵便振替口座: 00900-5-288863
 名 義: バイバイ原発きょうと実行委員会

(団体/個人 お名前)

(団体の場合、担当者のお名前)

(ネットなどでの公表)
 可 ・ 否 (どちらかに〇を付けてください)

(連絡先)
 電 話:
 メール:

(賛同費)
 (  ) 口 (    ) 円

バイバイ原発 3.11きょうと 2018 表