公安警察が法政大でまたしても学生を拉致!

それでも哲学者か!

本日、またしても法政大学に公安刑事100人が突入し、おりから催されていた学生討論会の会場に乱入。同催しに参加していた学生3名を強引に拉致(こんなもの「逮捕」とさえ呼べない!)して連れ去ったそうです。

昼前から学生たちのブログにも逐次報告がアップされていましたが、当事者たちもいったい何がおこったのか、相手が何を根拠に何をしようとしているのか、全くわからないような状況が見て取れます。私も「いったい何がおこっているんだ?」と思いました。

それがまさか大学の学内で平和的に開催されているごく普通の討論会の会場に公安警察が大挙して押しかけ、参加者を連行していたとは!

情報はまだ下記のものがすべてであり、そこから推測するしかないのですが、どうやら今回の法政大学当局と警視庁公安1課の犯行手口は、3月の不当弾圧時と全く同じもののようです。すなわち、あらかじめ大学周辺に大量の公安刑事を配備した後で、法政当局がさもさもたった今「事件が発生した」かのように通報、それを合図に一気に公安権力を「言論の府」たるはずの学内に引き入れて学生を拉致、裏口からこっそりと連れ去らせています。まさかこんなデッチあげであることがミエミエの手口を何回も使ってくるとは!

いったい法政当局と安東祐希学生部長は、大学人として、また言論に生きる者として、そして哲学者として、どこまで腐っているのか?そしてこの国はどうなってしまったのでしょうか?まるでかつての中南米の独裁国家のようです。

ブログ「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」より

いま(10:11)
公安がキャンパスに突入しています警備員がけがしたと当局が通報したようです。正門はしめられました。現場検証ということでしょうか。すぐに人的弾圧があるかもしれません。弾圧うちやぶろう。
続報(10:25)
警察は総勢100名。数波に別れて55年館にはいりました。土手には20名。川島先頭に公安1課総出です。
さらに続報(10:51)
正門は検問。道路は交通規制がしかれました。
学生部には(11:02)
管理職はひとりもおらず「わからない」というのみ。
2限(11:10)
学生部浅見次長が警察車両に乗っていきました。彼は警官突入のさい立ち会った人物です。
7階の現況(11:28)
-写真のみ掲載-
7階の現況2(11:36)
ガードマンが『目撃者』とかかれた札をぶら下げられています。公安は「実況検分だ」と。数名パクられたようです。
3名不当逮捕弾劾(14:46)
本日10時前、警視庁公安一課がルンゲを先頭に法政大学正門から突入、55年館を中心に各校舎を蹂躙し、3人を裏門から連行していったのです。法大での逮捕者はのべ40人になりました。この暴挙を絶対に許すな!
今回の逮捕はH君とT君への退学処分を狙った事情聴取が明日に迫った中での弾圧であり、教育基本法改悪や共謀罪など改憲4法案の強行採決がまさに狙われる中での弾圧です。
みなさん! 弾圧をぶっ飛ばすために立ち上がってください!ただちに法大キャンパスにきてください!
告示がでた(15:02)
このような告示がでました。なにが「怪我を負わせ逃亡」だ!ウソをつけ!100パーセントでっち上げだ。ルンゲと公安との間で事前にシナリオが準備されており、大々的な「捜索-逮捕」劇が演じられたのだ。まさに計画的に仕組まれた弾圧だ。絶対うちやぶろう!

※注)ルンゲ」とは法政当局が雇った謎の人物で、私服で学内のいたる場所を自由に闊歩し、運動している学生と親しいだけの学生にまで「奴らとつきあったら処分だ」と個別学生への恫喝と弾圧の口実作りを専門に担当している。いわば学生弾圧専用の私設ゲシュタポみたいな人物。学生からの質問に対して、法政当局は「ルンゲは警備員である」と回答しているが、その行動は明らかに通常の警備員の職務を逸脱している。

人気ブログランキング にほんブログ村

メール連絡より

●第一報

警察でなく学生と向き合え!!本日10時前、警視庁公安一課が法政大学正門前から突入、3名の学生を逮捕した。3名は学外から仲間の処分を撤回させるために駆けつけていた学生たちです!
公安警察と制服警察が「7階だ!7階だ!」とわめき立てながら本館へ向かい、クラス討論をやっているところに突入・逮捕、裏から3人を連行していった!容疑は「暴行」などと言っていますが、学内でのビラまき、宣伝を狙った不当弾圧であることは火を見るよりも明らかだ!
今回の逮捕はH君とT君への退学処分策動、事情聴取が明日に迫った中での弾圧であり、教育基本法改悪や共謀罪など改憲4法案の強行採決が狙われる中での弾圧だ。
みなさん! 弾圧をぶっ飛ばすために立ち上がってください! 
本日ただちに法大市ヶ谷キャンパスに集まろう。12時40分からの昼休み、大宣伝をやりたいと思います。現場で分からないことがあれば法大生の会まで。

●第2報

 こんにちは、3・14法大弾圧救援会です。今日もまた重大事態です!
 本日(11/29)午前10時ころ、法政大キャンパスで3人の学生が「暴行」容疑をデッチあげられ、あらかじめ大学周辺に待機していた警視庁の公安刑事100人に不当逮捕されました! 絶対に許せません!

本日法政大キャンパスで配られた、3・14法大弾圧を許さない法大生の会のチラシを転載します。

▽またも不当逮捕!ふざけんな平林、警視庁!今すぐ3人を釈放しろ!
 本日10時前、警視庁公安一課が法政大学正門前から突入、3名の学生を逮捕した。3名は学外から仲間の処分を撤回させるために駆けつけていた熱い学生たちです! 公安警察と制服警察が「7階だ! 7階だ!」とわめき立てながら本館へ向かい、教室に突入・逮捕、裏から3人を連行していった! 平林よ、公安デカどもよ! 仲間を守ろう、大学の未来を守ろう、これのどこが犯罪なのだ! 容疑は「暴行」などと言っていますが、学内でのビラまき、宣伝を狙った不当弾圧であることは火を見るよりも明らかだ! 犯罪者はどっちだ!

▽弾圧の狙いは退学処分と戦争だ!
 明日30日は、停学中のH君とT君に対しての「退学処分」のための事情聴取が行われようとしている。学生部よ、法学部教授会よ! 停学2人への「退学処分」を、逮捕の重圧で押し通す? これが大学のやることなのか! 
 みなさん! 今日の朝刊トップは「教育基本法改正案成立へ」だ。自民党は教育への国会権力の介入をガンガン行うと改悪案で語っている。しかし教育基本法を変えても、法大生が元気に「平林なんてぶったおせ!」と闘っていては何の効力もない。法案の強行採決に向かって、渦中の法政大で学生の声をつぶしにかかってきたのです。みなさん、こうやって戦前は戦争へと向かっていったのではないですか。3人への弾圧は全法大生への弾圧です。すべての教育現場にいる学生・教職員への弾圧です。私たちの未来への弾圧です。 こんな弾圧ぶっ飛ばそう! ここで3万の法大生が怒って立ち上がれば、法大を学生の手に取り戻せる。戦争なんて止められる。
 3人の仲間を取り戻すために立ち上がろう! そして新たな退学処分を阻止しよう!

不当逮捕された3人の現況、即時釈放に向けた行動方針などについては、追ってお知らせします。
 法政大キャンパスの現在の状況につきましては、3・14法大弾圧を許さない法大生の会ブログhttp://hosei29.noblog.net/ をご覧ください。

●3人の学生の即時釈放を!警視庁公安一課および法政大学当局に抗議を集中しよう!
【抗議先】
▽警視庁公安一課
【電話】03-3581-4321
▽法政大学総長室 広報・広聴担当
【電話】03-3264-9420
▽法政大学学生部
【電話】03-3264-9471
【FAX】03-3264-9598
【メール】gakusei@hosei.ac.jp
▽東京警備保障株式会社
【電話】03-3433-2761(代)
【FAX】03-3433-7995

◇不当逮捕された3人の学生に激励のメッセージを寄せてください。
 メッセージは、このメールの最下段にある3・14法大弾圧救援会の連絡先までお願いします。

◇緊急の救援カンパをよろしくお願いします。
▽救援カンパの送り先 「29人の学生を釈放しろ!3・14法大弾圧救援会」
住所 東京都港区新橋2-8-16石田ビル4階(救援連絡センター気付)
▽銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 普通3520695 法大弾圧救援会
▽郵便振替 口座番号 00160-0-585187 法大弾圧救援会

◇法学部生2人に対する退学処分策動をやめろ!11/30「事情聴取」を中止させよう!
【抗議先】
▽法政大学法学部長室
 【電話】03-3263-8666
▽法政大学総長室 広報・広聴担当
【電話】03-3264-9420
▽法政大学学生部
【電話】03-3264-9471
【FAX】03-3264-9598
【メール】gakusei@hosei.ac.jp

◇退学処分・停学処分撤回、法大生5人の地位保全を求める仮処分裁判(第6回審尋)
日時:12月13日(水)
場所:東京地方裁判所にて
▽傍聴はできませんが、5人と弁護団の激励のために、時間のある方はぜひ裁判所に集まってください。
▽前回(11/21)の裁判報告は、3・14法大弾圧を許さない法大生の会ブログhttp://hosei29.noblog.net/blog/10271887.htmlをご覧ください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
■29人の学生を釈放しろ!3・14法大弾圧救援会
▽呼びかけ人:葉山岳夫(第二東京弁護士会)/大口昭彦(第二東京弁護士会)/一瀬敬一郎(第二東京弁護士会)/小田原紀雄(日本基督教団羽生伝道所牧師)/伊藤えりか(法政大学第一法学部自治会元委員長、学生会館学生連盟元理事長)/吉川経夫(法政大学名誉教授、刑法学者、故人)
▽住所:東京都港区新橋2―8―16石田ビル4階(救援連絡センター気付)
▽電話:090―4812―7003
▽FAX:03―3591―3583
▽Eメール:houdaikyuuenkai@yahoo.co.jp
▽ホームページ:http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

よろしければクリックして下さい→ 人気ブログランキング にほんブログ村

参考リンク

3・14法大弾圧を許さない法大生の会
法政大学

法政大学に抗議する有志一同のホームページ
29人の学生を釈放しろ!3・14法大弾圧救援会
退学処分を撤回せよ! 法政大学統一OB会
不当な退学処分及び停学処分の撤回を求めるフツウの法大生の会

法政大学に抗議するためのWeb素材集

各地のブロガーたちの声

法政で3名、持っていかれたようです! (なのなの勢力)
法大での新たな退学処分・不当逮捕を許すな!!(アッテンボローの雑記帳)
またか!!法政大で不当弾圧再び!!!(あるいわき人の叫び)
時事(Frei aber einsam)
法政ではまた3人が逮捕(いつかどこかで)
「犯罪でっちあげ」を容易にする悪法(萌え萌え研究日誌)
あんまりにもひどすぎる(maria@不定記)
法政大学訪問レポート(どこからどこへ)
ルンゲって誰だ?!~法大での学生弾圧、すでに警察国家と化した日本(情報流通促進計画byヤメ記者弁護士)
法政大で学生をまた逮捕(つぶやき手帳)
法政で逮捕3名(あおざかなの買物日記)
検証「告示」(フツウの法大生の会)

法政大学に抗議する有志一同のホームページ
ずっとさぼっていましたが、またこのページを稼動させないといけなくなってきました。

草加 耕助

投稿者の記事一覧

当サイト『旗旗』の管理人。建設現場などで働いています。10代からの数年間左翼活動してましたが、現在は特に何ということもない普通のおっさん。今は休みの日に集会などにぶらり参加。そこで知り合った人たちと個人参加者の互助会的にジグザグ会、三里塚勝手連などを名乗りゆるく楽しく連帯中。よろしければご一緒にいかが?。個人としての目線を大切にしていきます。

コメント

  1.  TB送りました。ついでに自分のブログに草加さんのサイトのリンクも付けました。

     僕の言いたいことはブログを見ていただけると良いのですが、さらに付け加えるならば靖国神社に程近い法大で反戦・反体制運動が起こるのが本当に権力階級にとって気に食わない、だからそんな学生を排除すれば良い、という考えがこの弾圧にあると思います。つまり、権力者による「公認」の「いじめ」です。

     そんな教育体系を作ろうとしている安倍政権の「いじめ」「教育」を語る資格なしです。絶対に許せません!!

     ところで、今回もWeb署名を行うのであれば、是非呼びかけ人となりたいのですがよろしいでしょうか?仕事が忙しく、リアルに動くことがままならないからこそ、ネット上でできることをしたいのですが、どうでしょうか?

  1. 2006年 11月 30日
    トラックバック:あるいわき人の叫び
  2. 2006年 12月 01日
    トラックバック:幼児教育留学inSweden
  3. 2006年 12月 01日
    トラックバック:maria@不定記

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし
  1. マルキでポンのゲーム画面

最近の記事

  1. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
  2. 寝落ち中(汗)
  3. 進撃の巨人 Season2
  4. 樺美智子さんを偲ぶ会
  5. 流砂13号
  6. 青焼き同人誌「Yakan」(マンガ・むかしいま)
  7. ロシア反プーチンデモ
PAGE TOP