差別と天皇制

教育勅語の口語訳

保守派の「教育改革」論の根底にある教育勅語ですが、そのユニークな口語訳ページを見つけました。思わず笑ってしまったのでご紹介します。英語訳もあるので、便利です。

教育勅語は冒頭で「日本は天皇の先祖によって大変に優れたシステムを構築し、繁栄してきた」という趣旨の言葉を、他ならぬ天皇が自分で言っちゃっているわけですね。そして「このシステムを守るために」「親の言うことをよく聞いてまじめによく働き」「有事の際にはこのシステムを命をかけて守りなさい」と、続きます。
だからそれをわかりやすく口語訳(というか意訳)するとこうなるわけですね。

「おれ、近頃つくづく思うんだけどよ、おれの先祖ってすげー偉いんだぞ」・・・

「これからもおれ様一家のために朝早くから布団と職場の間を往復してだな一生汗水垂らして働くんだぞ」
「有事があったら進んでおれ様の奴隷として真っ先に死ね。身も心もおれ様に捧げるつもりで死ね」

まあ、読んでみてくださいな。
なるほどこういうことを言っているんだと納得しますから。
しかしちょっとアレすぎる訳なので、私もいつか客観的な訳に挑戦してみたいな。

教育勅語(全学共闘会議)

これを「否定派」による解説(私としては「当たり前」の解説としたいところですが)とした場合に、賛美派、肯定派、中道派の立場による解説を以下に参考として紹介しておきます。

(参考URL)
教育勅語(明治神宮)
  └賛美派による教育勅語の口語訳
教育勅語(Wikipedia)
  └肯定派的な立場からの教育勅語の解説
教育勅語ってどんなもの?(日本共産党)
  └現行の法秩序体制の中では一番無難で問題のないと思われる解説

草加 耕助

投稿者の記事一覧

当サイト『旗旗』の管理人。建設現場などで働いています。10代からの数年間左翼活動してましたが、現在は特に何ということもない普通のおっさん。今は休みの日に集会などにぶらり参加。そこで知り合った人たちと個人参加者の互助会的にジグザグ会、三里塚勝手連などを名乗りゆるく楽しく連帯中。よろしければご一緒にいかが?。個人としての目線を大切にしていきます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし
  1. 赤ちゃんの写真
  2. 反戦カレンダー

最近の記事

  1. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
  2. 寝落ち中(汗)
  3. 進撃の巨人 Season2
  4. 樺美智子さんを偲ぶ会
  5. 流砂13号
  6. 青焼き同人誌「Yakan」(マンガ・むかしいま)
  7. ロシア反プーチンデモ
PAGE TOP