1968.04-09 映画「日大闘争の記録」

反戦動画集のトップにもどる

 ”学生運動のない大学”を誇った日本大学。その学内では自由と言論が抑圧されていた。1968年、不正経理事件の発覚をきっかけに、日本大学の学生は、めちゃくちゃな大学経営、劣悪な授業環境、抑圧的な学生管理に抗議し、経営体制の刷新を求めた。大学はこの動きを子飼いの職員学生による学内治安組織で暴力的に圧殺してきた。
 学生たちはこれに対抗して全学共闘会議(全共闘)を結成、全学部の校舎を244日におよびバリケードで封鎖占拠し、ストライキを決行。大学に団体交渉を求めた。
 ドキュメンタリー「日大闘争」は、全共闘の結成、校舎占拠とストライキ、大衆団交による大学経営陣の糾弾、そして時の政権による介入と弾圧がはじまる4月から9月までの激動の5ヶ月間を描く。

映画「続・日大闘争の記録」

1968.10-1969.02 映画「続・日大闘争の記録」

2012年4月23日
注意

このビデオの著作権は日大全共闘映画班を継承するグループが有します。このビデオの非商用目的での利用に許可はいりませんが、全体・部分を問わず、改編・剽窃は、日大闘争に参加した同志の人権、名誉において禁じます。
1968年全共闘だった時代より)

日大闘争ドキュメント(けいとういホームページ)

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

映画「日大闘争の記録」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です