2010.05.03 自由と生存のメーデー 10 に参加

反戦動画集のトップへ

逆襲の棄民 パンドラの箱が開く

今や恒例となった全国の「インディーズ系メーデー」の元祖。今年は5月2日~4日の日程で開催されましたが、3日のサウンドデモに参加してきました。

今年のデモは新宿西口を中心とした昼のsideAと、夕刻からの歌舞伎町を中心としたsideBの二部構成。隊列の中から携帯電話の動画機能で撮影して、二つのデモを駆け足で10分に編集してみました。

最近の携帯動画も画質はよくなりましたが音は悪いですね。せっかくの音楽がものすごく耳障りに割れてしまって、じっと聞いていると頭痛くなりそう。やはりサウンドデモの取材に携帯録画は適さないようです。でも、雰囲気だけは伝わるかな?

画像アルバム ⇒かめよん写真館

   

反戦動画集のトップへ

2010.05.03 自由と生存のメーデー 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。