アクション

国会前報告 in 2ch

2ch.gif503 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/22 13:18:17
国会前から無事に帰ってまいりました。
滞在中にお世話になった方々、会っていただいた皆様には感謝申し上げます。本当にありがとうございます。不謹慎かもしれませんが、楽しかったね!また会おうね!(詳しいことはここでは言いっこなしの書きっこなしだね)

今回の「決起」でわかったこと
・「自分にできる範囲で行動する」というのは、やってみると別にどうってことない、簡単なことだったこと
・力まずに行動すれば,かえって心も落ち着くということ
・「決起」なんて大上段に構えていたのが恥ずかしい。もっとおおらかに考えるべきこと
・自分の人生をちゃんと生きられない人に、他人の支援なんてできないこと

他人を「支援」すると思っていたことが今となっては恥ずかしいです。かえってご迷惑をおかけし、逆に多くの方々から沢山の助言と元気をいただきました。支えられたのは私の方でした。
少し精神的に休んで、世界や地球のために闘っておられる方とのかかわりを、「自分の人生をまっとうに生きる」中にちゃんと位置付けられるように、自分の生活や人生について考えてみたいと思います。

504 :革命的名無しさん :04/10/22 13:44:43
まっとうに生きたいなら
二度とこんな所に来てはいけません。

505 :革命的名無しさん :04/10/22 15:36:19
>>503
いい歳のオサーンが
今頃、そんな当たり前のことわかったなんて。(ry

506 :革命的名無しさん :04/10/22 19:05:55
>>505
じゃあオマエはどうなんだ。えらく悟ったような物言いだが。
活動歴あるんか。それとも、茶化しか。
かつての真摯な活動経験がある者なら、
決してそんなことを言えるはずがないだろ。
草加さんは自分の過去をさらけた上で言ってるんだ。オレは彼の
気持ちがよくわかるよ。

ひと休みしてクリックどぞ クリックしてね 人気ブログランキング にほんブログ村 クリックしてね

507 :革命的名無しさん :04/10/22 19:25:35
>>506
せいぜい、コケジジイ同士
2chで傷を舐め合ってろ。w

509 :革命的名無しさん :04/10/22 20:20:53
>>507
おう、てめえ喧嘩売る気か?
かつて手にした鉄パイプは今も手元にあるんだぜ。
覚悟はできてるんだろうな。

510 :革命的名無しさん :04/10/22 20:24:40
>>509
さすが、「第二革マル」といわれるだけのことはあるな!

内ゲバDQN体質は、一生抜けねえか。(W

511 :革命的名無しさん :04/10/22 20:30:49
まるでかつての朝倉氏みたい(w

512 :革命的名無しさん :04/10/22 20:37:25
まあまあ、双方そういきり起たずとも。いきり起つのは下半身だけにしてよ。
2chなんだから。屁の突っ張りにもならぬこと。
 
共産趣味者同盟放屁(ほうひ)派中央委員会

514 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/23 04:29:12
>>509 
>かつて手にした鉄パイプは今も手元にあるんだぜ
鉄パイプはやめよう!?(゚□゚;)
でも、かばってくれてありがとう。「気持ちがわかる」と言ってもらえて、とても嬉しかったですよ。

>>505 >>507
内容はどうでもいいんだが、オサーンと言われて傷ついた(^0^;

まあ、確かに「人生をまっとうに生きる」なんて当たり前のことです。そんなことに今ごろ気がつくなんてねえ。お恥ずかしい(・・。)ゞ テヘ

ただ問題は「まっとう」の中身でしょ?私の場合はだれかの犠牲の上に成り立つ人生や社会や豊かさなんて拒否することでしょうか。
拉致被害者やイラク人質の家族に投げかけられた、心無い誹謗中傷などを見る時、多くの人が人間としてまっとうに生きていないと思えます。
「まっとうに生きる」のは難しい。というか、窮屈だ。どうしても今の社会とぶつかってしまう。
だから背負うものが増えすぎた自分にはなかなかできない。社会に迎合して流されていく人間の一人になるしかないと思い込んでいました。それでストレスがたまったりしていたんでしょう。
でも、「なんかそうでもないみたいだよ」「結構簡単だよ」「オールオアナッシングで考えなくてもいいんじゃない」つまり、ガノタさんも言ってたが、一言でいって「そんな大したことじゃないって」と考えられるくらいの余裕ができたということです。

>>507さんも含めたすべての人が、自分らしく、他人を踏みつけにもしないで、まっとうに人生を楽しめる日がくることを祈ります。

515 :革命的名無しさん :04/10/23 10:50:57
昔は世の中を変革するためには、自分の人生の全てを動員しきる主体というものを求められたしその主体が党に高次元に組織化されて初めて体制の変革が可能だと信じていた。
党派活動家なら多かれ少なかれそういうもんだよね。
オレもそうだったし、今もってその呪縛から完全に自由になったのかと問われれば疑問符が残る。
何せ敵は強大だ。
そこでバリバリの党派活動家だった草加さんが今そういう「ごく当たり前」の地平に辿り着いたっていうのはなかなか勇気がいることだとオレは思うよ。
元新左翼活動家の思考は往々にしてオールオアナッシングだからなあ。
まあ草加さんお疲れ様でした。
>>505も>>507も煽り乙。
このスレでやっても恥ずかしいだけだからあんまり出てこない方がいいと思うよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

2013・06・02 NO NUKES DAY 6・2 NO NUKES DAY にてーWe Shall Overcomeあれこれ

昨日の芝公園での脱原発デモに参加した際、「旗旗7号」と名づけた手押しサウンドデモシステムをゴロゴロと押して歩いてきました。そのうちあんまり張り切りすぎて、喉が痛くなった私は、コールを休んで一曲くらい流そうかなと思い立ちました。コールの合間に時々おとなしい目の曲をはさむスタイルでいけばいいんじゃないかと。そんでここぞとばかりに「We Shall Overcome」を大音響にならないよう小さめのボリュームで流してみたんですね。

月別アーカイブ

  1. フランス共和国公式ロゴ、自由・平等・博愛

最近の記事

  1. 衆院選得票率
  2. 会場風景
  3. 与野党別得票と獲得議席
  4. トランプ抗議プラカード
  5. 不正ハンターたかひら
PAGE TOP