[運動の話]shooting back(撃ち返せ/写し返せ)


by 中野由紀子
 イスラエルの人権団体B’Tselemが、イスラエル軍によるパレスチナ人への卑怯な暴力を告発するために100台のビデオカメラをパレスチナの人々に配布した。
 どれだけの抑止力があるかはまだわからないが、やられっぱなしにはならないという主張はイスラエル側を確実に不利にする。とても人間のすることとは思えないような蛮行の数々をしてきた、今もしているイスラエル軍だ。特別な報道屋ではなく普通の市民であるパレスチナ人たちが、山谷でいうところの「やられたらやりかえせ!」をいよいよ決行し始めたということですね。
 なんにも悪いことしてない人を差別したり意地悪したり、そんなのが大嫌いな私は「やられたらやりかえせ!」をいつも心に持っている。
 つーか、「やられたら100倍にしてお返しする!」という思いなので。
 当然ですよね。難しいかもしれないけど、なんにもしないよりいいに決まってる。
拍手この記事に拍手を贈る
shooting back の紹介

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

虐殺された赤ちゃんと泣き叫ぶ母親/イスラエルに国際社会からの制裁を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です