2006.11 うしろ指さされ組(桃井はるこVer)

反戦動画集トップにもどる


 本来なら「反戦動画集」ではなくて、個人日記のほうに投稿すべきネタなんですが、比較的真面目に(?)運営してるうちに、個人サイトにすぎないのに、がんじがらめっぽくなってきたんで、たまには羽目を外してたくて投稿。

あーそうだよ、こういうの好きだよ。
こっちが本性じゃあ。ヽ(`Д´)ノ

[スポンサーリンク]

 つーかこの歌、ちょうどリアルタイムに青春だったしな。これは2006年のカバーだけど。思えば、きっと私の左翼っぽさの原点にあるのは「マルクス・レーニン」じゃなくて、「奇面組・零くん」なんだろうなあと思う。

だけどそんな生き方が 何かにこぼれてゆくわ
型にははまれないと いびつと言われたって

 今聞いても、すごく左翼と親和性の高い曲なんだけど、作詞の秋元康さんは、ある番組の中で、特に自分の考えや思いなんて何もない、ただ対象(素材)にあわせて「今、売れるもの」を考えているだけと語っておられました。

 それが本当だとしたら、白けるどころか、かえって舌を巻きますよね。求められたらどんな立場や目線からでも「売れる詩」をかけるってことでしょ。まあ、それも一つの天才なんでしょうね。

原曲(1985年) / 桃井はるこ公式 / 歌詞 / CD(桃井Ver・原曲)

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

うしろ指さされ組(桃井はるこVer)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です