転載】韓国から非正規労働者問題に関する署名のお願い

 韓国の高速鉄道であるKTX女性乗務員たちが、昨年から500日以上もストライキを続けています。
 韓国では多くの市民・社会団体が支援活動を行っていますが、その中の「KTX乗務員の直接雇用を要求する教授たちの会」から、国際署名活動を要請するメールが届きました。

—(転載ここから)——————-

女性従業員たちの闘い

みなさまへ

韓国から非正規労働者問題に関する署名のお願いです。

韓国で2004年に開通した高速鉄道(KTX)の女性乗務員たちが、韓国鉄道公社による直接雇用と採用当初の約束履行、男女差別的雇用の是正などを求めて、500日以上にわたってストライキを続けています。半年前からは、直接雇用契約を一方的に解約されたセマウル号(特急)の乗務員たちも加わっています。

昨年秋、韓国の国家人権委員会は鉄道公社に対して女性乗務員たちの要求を受け入れるよう、勧告しましたが、鉄道公社側は、日本の新幹線もそうしてる、ということを理由の一つにして、乗務職の非正規職化を強引に進めています。

韓国では様々な市民・社会団体がこの女性たちの闘いを支援してきましたが、「KTX乗務員の直接雇用を求める教授たちの会」も昨年結成されて、公開討論会を重ねています。
昨日、この会から国際的支援を求める要請メールが届きました。
以下に貼り付けますので、どうか、ご署名のほうをよろしくお願いいたします。

この間の経緯が、多くの写真とともに、下記のサイトに掲載されていますので、ぜひご覧下い。
http://ktxworkers.blogsome.com/

また、お知り合いの研究者、活動関係者などにこの情報を回していただけるとありがたいです。

ご署名は、英語表記でお名前とご職業等を書いて
ktxworkers@gmail.com
にお送りくださるか、日本語で私宛
yeong-ae@poem.ocn.ne.jp
に送ってください。なお、さらに詳しい情報を知りたい方は、私にご連絡ください。

では、よろしくお願いいたします。

—(転載ここまで)——————-

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です