【皇居】80年代ブントを語れ3【爆砕】(前半)ブントスレまとめ その3-1

1ページ目にもどる < □ブントスレ保存倉庫にもどる

401 :名無しさん@3周年:04/09/28 23:40:40

>>396さん
393だが、気持ちのいい奴だな。あなたは。
労共闘の誰かを思い出したよ。
戦旗派もろだしだったが真摯に人の世を語っていた。
また飲みたいな。

402 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/09/29 05:13:29

>>401
>396さん、気持ちのいい奴だな。あなたは。
激同。こんな人ばかりだとネット社会はもっと住み良くなるだろうに。
401さんの書きこみをよんで、ちょっと笠置さんを思い出した。
「また飲みたいな」PART2

>>400 ガノタ様
>イザというとき核ミサイル簡単にできちゃう
それはそうなのですが、「日本は北朝鮮やリビア、湾岸戦前のイラクなどのように、核武装を主要な目的の一つとして原発を開発している」よって「反原発とはもっぱら核武装阻止の反戦闘争だ」とまで言いきるのはどうでしょうか。

アジアのパワーバランスを一変させてしまう日本の核武装化を米国が容認するかという問題がありますし、また欧州各国は?アジア諸国は?と考えると「共同反革命」という戦旗の観点からはかなり無理がある政策選択になるはずです。
むしろ中核派の「軍事大国化」「日米争闘戦」という観点のほうになじみやすい。しかし中核の「日米争闘戦」という情勢分析自体に無理がある。

当時、反原発運動を古くから担ってきた人々にいつも言われていた「現在の原発推進政策は、核武装化とは直接の関係はない。しかしもちろん将来的にはわからないから注意は必要だ」というのが妥当な線ではないかと思っています。

>「アフガニスタンへのソ連侵攻」と「米帝のイラク侵攻」の
>草加さまのご見解、共感いたしました。

ありがとうございます。今のところ「感想」にすぎない拙い文章だと自覚しておりますので、もう少し考えをまとめてみたいところです。
よろしければ、サイト(ブログ)のコメント機能も使っていろいろご教示いただけましたら幸いです。

404 :名無しさん@3周年:04/09/30 12:17:08

夜中に一人で酒飲んでる時なんかに
どんなに貧乏でも、どんなに消耗してもいいからあの頃に一瞬帰りたくなることってないかい?
同志諸君よ。

405 :名無しさん@3周年:04/09/30 20:26:19

>>404
懐かしくはあるが、あの頃に帰りたくなることは、ウーン無いなあ。今思えば青春を燃焼
させた時期ではあるが・・・ いい経験だったことは間違いない。
でも言えるのは、あの頃の経験や思想が今の自分にとって、「良い肥やし」に
なってると確信はしてる。

407 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/02 08:37:13

>>404
「あの頃に帰りたい」というよりも、たとえば辺野古で、もう職場を首になるのも覚悟、逮捕も覚悟で緊迫した阻止行動を続けておられる方を見ると、本当に不謹慎で申し訳ないのだけれど、頭が下がると同時にうらやましく思うことはあるよ。
そのへんはわかるだろ、同志友人諸君よ!

(BGM)若かったーあの頃~。 何もー怖くなかった~。(*´∇`*)
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/kandagawa.htm

今日は三里塚、明日は常盤橋、明後日は横須賀、来週は東富士。
逮捕も貧乏も失業もな~んにも怖くない。
闘いの必要は認めながら、個人の生活や都合を理由に決起できない人って、まったく理解できなかったあの頃。今は自分がそういう人になりはてりけり。

408 :名無しさん@3周年:04/10/02 14:50:26

>>407
草加さんは凄いな...。
オレは逮捕や失業は正直怖かったよ...。
と言うか本当に怖くなったのは「自分が怖がってる」ことに気がついてからなんだけどな。
それまでは怖くないとただ思い込んでたんだな。
ある闘争の時、スクラムの最前線で逮捕が現実的になった時に(その闘争で仲間が逮捕された)
どうしようもなく恐怖感が湧き上がって足が震えた。
今思えば「実はあの時怖かった」と自己切開していれば、もう一皮剥けた活動家になれたのかもしれない。
オレは恐怖を抱えたまま仲間には平然を装った。
あの日からオレは召還への道を歩き始めたと言ってよい。

409 :名無しさん@3周年:04/10/02 20:28:44

たしかに何も怖くなかった時期ってあった。オレはデモの途中逮捕されたが、怖さは
感じなかった。でも未成年だったんで、警察の取調べや家裁の審判で親のこと持ち出された
時は、正直まずいなーとか、あーあ親は悲しむだろなーとか思った。

410 :ガノタ:04/10/02 21:17:54

↑そーなんですよね。幾らブルジョワ的価値観、家族重視と天皇制イデオロギーは…
と喝破されても、やっぱ親バレはなぁ。。。。

411 :名無しさん@3周年:04/10/02 21:32:24

オレはパクられたことはなかったが、いつの間にか田舎の実家にデカが行きやがった。
米農家で学生運動なぞ無縁の地だったから何がなにやらわからないようだったが。
婆ちゃん、じいちゃんと母ちゃんしかいない℃田舎まできやがって、知ったときは
心底頭きた!!で、ばあちゃんが対応したらしく、手作りのうどんとタクアンで丁重にもてなした
と聞いて余計腹が立った。婆ちゃんなんで、当然行ったデカらも完璧空振り。いい気味だったが。w
タダメシ食らいやがって金返せゴルァア!!20年も前の話でスマン。しかも他党派でした。

412 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/03 05:58:29

>>411
うちの実家にも公安は来た。活動をはじめてちょうど一年目くらいの頃だったかな。
つまりはあることないことや、ないことないこと(爆弾犯の仲間になっているとか)いっぱい吹き込んで、活動をやめさせるように圧力をかけるわけですね。これでコケさせられた仲間(特に活動をはじめたばかりの人)も数多い。
私の場合、いきさつは忘れたが、たしか公安ルート以外で親バレしてしまい、実家に帰って親と話し合っている時に公安の「訪問」があった。先に自分の口で説明・説得してから公安が来たわけで、その意味では親も驚かず、タイミングが良かった。
なんか「今、本人が帰省していて二階で寝てます」といったら、絶句して慌てて帰っていったそうだ。

413 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/03 06:19:29

>>408
失業はまったく怖くなかった。だって月5万円だけ残してあとは全額上納だもん。
そのかわりアジトにタダで住んで、水道光熱費は組織もち。食費も夕食だけは食当制度で、分担金も上納金から出てたんで保証されてる。闘争への交通費も「5万円以上全額上納組」は組織から出してくれてた。
私は自分のポケットマネーの管理がド下手で、一人暮らしの頃は月末にはいつもピーピー言ってたから、「これってかえっていいじゃん!」くらいのノリだった。
5万円はいつも使いきっていたが、中にはその5万の中から自分の積み立て貯金をしてる人もいた。あの計画性は真似できんと思った。

414 :名無しさん@3周年:04/10/03 13:04:34

ものみの塔は布教とアルバイトですが全額拠出です。でも宿と食事は保証付き。
アレ?ものみの塔は党じゃなかったですね。お呼びでなかった? 失礼すますた。

415 :名無しさん@3周年:04/10/03 13:08:43

ものみの塔は
タバコもHも完全禁止なんで
赤ダニにはちょっとキツイかも。

416 :名無しさん@3周年:04/10/03 15:47:37

>>415
革マルは、そのへん
どーよ?

417 :名無しさん@3周年:04/10/03 15:55:04

タバコはいいんじゃないの。
Hに関しては厳しそうだね。
一回女と喫茶店いったのが見つかって
相当しぼられたからね。

418 :名無しさん@3周年:04/10/03 16:03:42

>>416
創価とほぼ同じ。つまり、機関紙(誌)類の強制的定期購読。1人で何部も。
何かと名目をつけてのカンパ徴収。
定職あるやつはボーナス最低5割以上納入。
昔は拠点校の自治会費や労組の闘争資金横流しがあったが、さあ今はどうかな。

419 :名無しさん@3周年:04/10/03 16:06:56

↑多分それは想像でもの云ってるね。

420 :名無しさん@3周年:04/10/03 16:08:54

>>417
セックスや恋愛も自由にできない、修道士、修道女の集まりか。
そのわりには覘きや盗聴は好きだな?
そういえば、60年代佐世闘争のころの、クロカンの兄貴のインタビュー
で「あいつはまだ童貞じゃないかな」っていう趣旨のコメントが出ていたな。
まあ、やつはその後結婚したようだし、セックスぐらいはしてるんだろうが?
解放で、ネグリ→ネグリジェ連想してる記事だか、短歌だか、尊師は書い
ていなかったか。年取ると、性的自制心がなくなるようで、カクマルもジェ
ニファーさんのところに通ったり、チン金カットが問題になった石田某もいたし。
極端なストイシズムは性的非行の元だね。
あの石原慎太郎でさえ、東京都の「青少年の性行動について考える委員会」
で中学生以下の性行為を都条 例で禁止すべきだとの意見が出たことについて、
「中学生のセックスが好ましくないのは分かるが、いかがなものか」と述べ、禁
止する考えはないを明らかにしているというのにね。
カクマルはせいぜいウツウツと欲求不満を、他党派解体闘争と、他派えの悪口
で、解消したまえ。それにしても、人間らしくない宗派だ。

421 :名無しさん@3周年:04/10/03 16:14:06

>>420
>クロカンの兄貴のインタビュー
>で「あいつはまだ童貞じゃないかな」っていう趣旨のコメントが出ていたな。

それは、立花の「中核vs革マル」でも
きっちり掲載されているね。

422 :名無しさん@3周年:04/10/03 16:55:13

黒田が結婚したのは20代の時だけどな。
白井朗とかが「前進」で書いてるし。

423 :名無しさん@3周年:04/10/03 17:42:38

嫁は処女のままか・・・。

424 :名無しさん@3周年:04/10/03 17:54:45

だな。

425 :名無しさん@3周年:04/10/04 16:44:20

>>407
>闘いの必要は認めながら、個人の生活や都合を理由に決起できない人って、まったく理解できなかったあの頃。

確かにそうだったなあ。
オルグの時もそうだった。
闘いの意義は理解してくれるのに色々理由をつけて闘争には参加してくれないオル対に
「どうしてなんだ」とイライラしたし、「キミはそれじゃあ何もやってないのと同じだよ」
とか追いつめもした...。
人には色々事情があるなんてことは「言い訳」くらいにしか思わなかったあの頃のオレ。
そのくせ一度召還してしまうと、「出来る範囲」ですら活動しなくなってしまうんだから、
あの頃のオル対の人には一人一人謝って回りたいくらいだ。
日常生活を犠牲にしないで反戦運動なんかに参加できれば、それはそれで理想なんだろうけど
一度でも党派活動を経験した同志友人諸君よ。
戦争を進めようとしている権力者に本当にインパクトを与える活動をしようと思えば
「日常生活を全く犠牲にしない」なんてあり得ないよな。
辺野古の座り込みが注目を集めだした頃にあるオバアが言ってた言葉。
「一番腹が立つのは『頑張ってくださいね』とだけ言って何もしないで帰っていく人」というのが
胸に突き刺さった。
でも突き刺さっただけでまだ何にもしないオレ。
テレビに向って文句言ってるだけだ。
同志諸君よ。こんな時みんなどうしてるんだ?

426 :名無しさん@3周年:04/10/04 17:00:02

右翼極東版の良心スレ
ウヨノマケップリが笑える

日本国民の敵昭和帝は国民の手で処刑するべきだった
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096210670/l50

428 :名無しさん@3周年:04/10/04 21:19:07

>>425
私はシンパに毛の生えた程度のあまり献身的な人ではなかったし(いまから考えれば)、
オルグも下手で成功したことはないから、その点は気が楽だなあ。しかし、まわりの人間
にはいろいろ言っていたはずだから、後ろめたさは感じていいはずなのに、なんかふっき
れてるな。

活動はやめても、支持できる団体にカンパするとか、選挙でよりましな候補に投票するとか、
その程度で市民あるいは国民としての最低の義務は果たしてる、と思えてしまう。
さらにいえば、他人にそれほど迷惑かけずに生きているなら、それだけで十分立派、
とか思えるようになってしまった。堕落したのかな、したよな(笑)

献身的に社会貢献してないから、もちろんその点では人から尊敬されることはないし、
そんな名誉を与えられる資格はない。もらっても置き場に困る。そういう名誉は、(実際
有意義な活動をしている)活動家にしか与えられない。

むかしNHKのニュースで、ソ連があった頃ね、ソ連国内のスポーツか何かのイベントで
誰か(無名のロシア人か誰か)が優勝して、それにたいしてNHKアナが、
「ソ連では、優勝者に賞金は贈られないということです。その代わりに、名誉が与えられました」
と、苦笑というか揶揄というか、そんなコメントをしていたのを覚えている。私が小学生くらい
のときかな。何か感じたからそんなことを覚えていたんだろうけど、今考えると、
そういうソ連の志は悪くない。たぶん賞金出す余裕がないとか実際的な理由があるわけだが、
名誉が与えられることで十分なのだ、きっと。

429 :428のつづき:04/10/04 21:29:23

>>425
> 戦争を進めようとしている権力者に本当にインパクトを与える活動をしようと思えば
> 「日常生活を全く犠牲にしない」なんてあり得ないよな。

そういう心の持ち方は活動家には必要だと思うし、先鋭的な者が大きな役割を果たすこと
もあるだろう。例えば、反原発なんてむかしはすごい少数の過激派で、左翼の中でさえ
少数派かまたは無視されていたように思うが、原発反対の世論はもう覆すことはできない
規模にまでなっている。少数でもやっていた人は、えらいと思う。

反原発まではいかないにしても、企業でさえエコロジーを使って、地球とやさしい云々いって
イメージアップする時代になって久しい。

ただし、実際社会が大規模に変わるときは、レーニンか誰かが言っていたように、
支配階級でさえもがこれまでと同じにはやっていけないと思い始めるくらいの危機が
必要なんじゃないかな。

でも、大規模で急激でなくても、反原発の世論のように、着実に広がってってしまうものも
あるし、私はあまり思いつめないな。

430 :428のつづき:04/10/04 21:34:19

>>425
> 辺野古の座り込みが注目を集めだした頃にあるオバアが言ってた言葉。
> 「一番腹が立つのは『頑張ってくださいね』とだけ言って何もしないで帰っていく人」というのが
> 胸に突き刺さった。

これは私もまったくそのオバアの気持ちになったことがあるし、同じように言い返したこともあるし、
分かる(つもり)。

だから、活動してる人に、うかつに「がんばれ」などとは言わない。それを言う暇があるなら、
何か他のことができるだろう。何もしないのだったら、何も言わないほうがこの場合ましだと思う。

辺野古について、何かしたいね、現地には行かないけれども、何かできないものか

431 :425:04/10/05 03:55:22

>>428->>430
真剣なアドバイスありがとう。
やっぱりここは良スレだ....。
家族も仕事も犠牲にしない関わり方を考えてみるよ...。

436 :名無しさん@3周年:04/10/05 04:21:42

>>425>>428-430
そういう気持ちがあれば、嬉しいんじゃないかね?

437 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/05 06:50:48

昔読んだ永島慎二の漫画(「漫画家残酷物語」だったかな?)に、 永島慎二が東大闘争のテレビ中継を、仕事もせず、眠りもしないでずっと見つづけているシーンがあった。
奥さんに「また寝てらっしゃらないんですか」と聞かれて、「はい、安田砦も今夜が峠ですから」と答える。
差し出されたご飯茶碗を片手に暗い表情で「僕はあれを見ていると、自分が責められているような気がするんです」とうなだれる。

「だったらさっさと自分も決起せいよ!」と単純に思ったあの頃。
しかしこの漫画の永島慎二の姿こそ、辺野古闘争の報道を見ている今の自分の姿そのものです。

438 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/05 07:22:31

>辺野古について、何かしたいね、現地には行かないけれども、何かできないものか

「70%以上の基地を沖縄に押しつけておいて、70%以上の反対運動も沖縄に押しつけるのはおかしい」
(運動らしきものには、はじめて参加したというある「素人さん」の言葉)

組織と運動から召還し、結婚して子供が生まれたとき、これでもう二度と「決起」することはあるまいと思った。
けど、妻よ子よ、許してくれ、今回だけ、それもほんの少しだけ、お父さんは「決起」したい。
辺野古の人々を見捨てたくない。日本人全員がやらなければいけない困難な仕事を、もうこれ以上彼らにだけ押し付け、自分は口をぬぐって平穏に暮らしていく事に耐えられないのです。

国会前ではずっと辺野古の座り込みに連帯した座り込みが続いている。臨時国会の開会中には、たとえ一日でも二日でもいいから、新幹線に乗って某地方都市よりここに合流するつもり。また、毎週月曜の夕方には、防衛庁への定例抗議行動が続いている。これにも参加したい。
http://iogi.kt.fc2.com/
サービス業なので土日祝に動くのは難しいけれど、むしろWPNとかのお祭りのような集会には大勢の人が集まっているのに、こういう地道な活動にはあまり人が集まらない現状のほうが問題であると思う。

参加する時にはお知らせしますので、いっしょに行ってくださる方がおられたら心強いです。
どうせこれを読んでいる80年代活動家のあなたと私は60%~70%くらいの確立で「顔見知り」でしょ。「行動」に参加できない人でも、夜に飲みにでも連れていってやるという方も歓迎です(^○^)/

439 :名無しさん@3周年:04/10/05 08:11:43

座り込みを出来るほどヒマな人が
社会を変えれるだろうか?

440 :名無しさん@3周年:04/10/05 08:23:34

1)暇だから座り込んでいるのではない。首や逮捕を覚悟で生活をかけて座り込んでいる。
2)「俺が社会を変える」などとは誰も言ってない。

A)あなたがヒマでなければ社会貢献などする気のない人であることはよくわかりましたので、もうこれ以上恥をさらさないことをお薦めします。
B)あなたが内容を読まずにただインネンをつけるために脊髄反射していることもよくわかりましたので、もうこれ以上恥をさらさないことをお薦めします。

441 :名無しさん@3周年:04/10/05 09:06:50

現状に不満はあるが
今の生活も守りたいという
矛盾にみちた人が
座り込んでるわけですね。

442 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:08:10

>>441
煽りにマジレスすんのもなんだけど、あなたはそういう二者択一でしか生きてないんかいな?
今の仕事や家族は大事だけど(むしろ大事だからこそ)今の政府のやっていることに
NOを言うことは全く矛盾しないと思うんだけどな。
あなたは今自分のプライベートから仕事から世界情勢にいたるまでオールOKか
全てが不満でそれを変革することのみに人生を賭けているのかそのどっちかの人生を歩んでいるわけだ。
さぞかし大変だろうな。

443 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:11:11

>>442
政府が変わらない限り、無理だと思う。
外部から見てみると、どうなのか、考えてみた方がいい。

444 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:13:43

>>443
キミはそうやって一生傍観者でいるといい。それも人生だ。

445 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:26:07

二者択一でしか生きてないって
>>442の事だよね。

446 :名無しさん@3周年:04/10/05 13:42:30

>>441
「現状に不満はあるが今の生活も守りたいという矛盾にみちた人」
あなたは左翼的なものに反感を抱いているんだと思っていたけど、「自分を犠牲にして社会に貢献しようとする人」一般が嫌いなんだね。すごいニヒリズムだね。
こういった反戦闘争に限らず、各種のボランティア、たとえば阪神大震災の時に無償で仕事や学業を犠牲にして支援にかけつけた人、盲導犬を増やす運動のために生活の半分以上の時間を割いている人、
そういう社会貢献の活動を無償でおこなっている人全部に対する皮肉だよね、これって。
>>442
「外部から見てみると、どうなのか、考えてみた方がいい」
これは>>441に対して言ってあげたほうがいいよ。

思想とか考え方の違いの問題ではないよね。人間性の問題だから、もう何とも言えないよ。
私はそんな、道で子供が転んでいても、知らん顔して見捨てていくことができるほど強い人間ではないですから。>>441さんみたいにはなれないよ

449 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:55:02

>>441さんみたいな人って多分ご両親が(言い難いのですが...)
「金、金」の人だったんじゃないのかな?
金に換算できない価値観っていうのを教えてもらってないからそういう
考えになっちゃうのかなー?とちょっと思いました。

450 :ガノタ:04/10/06 00:29:36

>>449
「金がすべてじゃない」なんて、金で苦労したことの無い人しか言わないですよ。
残念ながら未だ資本主義の世の中なんだし。ソ連崩壊で共産主義社会到来は、
致命的に遠ざかってしまったし。それでも階級闘争的に言えば、
「暴力が全て」から「金が全て」にシフトしたブルジョワ革命後の現代は、
幾分かマシな世の中では?未だその程度しか発達してない時代に、我らは
不幸にも生まれてしまった訳だ。

沖縄のオバアの言いたい事は判るよ、「ガンバレ」なんて無責任な言葉だし。
でも他力本願もダメよ。沖縄にちょっと住んでみて判ったけど、文句は言い
ながらも、結局古来より中国・日本・アメリカといった大国にすがらなければ
生きてこれなかったのも事実。独立を云々する前に自立しろ、
と言いたい気もする。

451 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/06 03:53:45

>>450 ガノタさん
お金では死ぬほど苦労しました。一家離散寸前までいきました。
今はいろんな人の助けもあってやっと落ち着いてまいりましたが、やはり苦労しています。
その経験から二つのことを断言させていただきます。
「世の中は金や!」
「人間は金だけやない!」

>>411さんについては「右」とか「左」の思想的な問題ではなかったみたいだし、特に何も言ってあげることはないな。社会的な活動は全部「偽善」だと思っているみたいだから、右翼でもやっていけないだろうし。
怒りとか嫌悪は感じない。ただ可哀想な人のように思う。今までの人生の中で、普通の人と違うこういう特殊な感性を育てた何かがあったんだろう。

<東京での辺野古連帯行動の日程>某掲示板の書き込みより転載
防衛庁・防衛施設庁抗議:毎週月曜(11日、18日、25日)18:30~防衛庁門前
新宿西口大情宣行動:10月24日(日)午後2時半~、沖縄県人会のエイサーも参加
沖縄県民大会の代表10名が国会行動:10月18日~、(詳細未定)
平和フォーラム主催の沖縄集会:10月26日(火)18時~、日比谷野音

24日~26日に東京にいけばだいたいの行動に参加できそうです。休みを調整してなんとか15年ぶりくらいに東京に行ってみたいと思います。

452 :名無しさん@3周年:04/10/06 17:00:58

嘉手納町議会は(稲嶺盛貞議長)は6日、臨時議会を開き、F15戦闘機部隊の全面撤退などを求めた抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。
決議は「嘉手納基地への外来機の飛来を一切禁止すること」と「沖縄周辺の米軍訓練空域の削減」を初めて盛り込んだ。
 F15機衝突事故の抗議集会に参加していた宜野湾市職労の大城紀夫委員長は「簡単に部品が落ちて事故になること自体が恐ろしい」とあきれた。
「墜落したヘリの拡大写真を見ても、さびつき30年以上たった古い機体で、構造そのものに問題がある。米軍の発表は真っ赤なうそ。県民をばかにしており、受け取る日本政府もおかしい」と怒りをぶつけた。
 平和市民連絡会事務局の秋山勝さんは「整備に原因があり、整備士を処分しても根本的な解決にならない。『原因を解明し二度と起こさない』と語るのは子供だまし。普天間は基地機能を停止する以外に解決策はない」と語った。
琉球新報(http://www.ryukyushimpo.co.jp/

453 :名無しさん@3周年:04/10/08 05:18:13

草加さま。思い切って書き込みます。
このスレの1からロムってた者です。80年代の末から90年代はじめにかけて活動していました。
召還してからは、ずっと戦旗の関係は見るのも心が痛むので、見ないようにしてきました。
でも、最近は何だか、あの頃の仲間にあって、無性に語り合いたいと思うのです。
よろしければ、辺野古の闘争の後の飲み会(?)だけ参加させていただくわけにはいきませんか?

集会や座り込みは・・・ごめんなさい。まだちょっと気分的に無理です。

454 :革命志士:04/10/08 16:56:51

この板に来てる香具師はオタクばっかりやろ!
ホンマに大和魂持ってる侠はおったんか?
左翼やっとる香具師らの「革命!」なんて口だけの革命やった。
ホンマの侠が革命!と言う体育会的なセクトはなかったろ?
あったんなら出身校、セクトを問わず熱く語ろやないけ!
漏れはあくまで国士的な男らしさを言うとるんやで!
ヤ○ザチックなバカ派は書き込むなよ!
この感覚わかる侠は書き込め!

455 :革命的名無しさん:04/10/08 18:13:27

>>453
オレは草加さんじゃないけどあなたの気持ちがよく分る。
オレも「昔の仲間と話したい」と思えるまで20年かかった。

456 :革命的名無しさん:04/10/09 06:55:45

>>453 >>455
うん、俺も。今は「無性に語り合いたい」。
正確にいうと飲み明かしたいとすごく強く思うよ。
なんでかな?やっぱ歳とった証拠か?(苦笑

457 :革命的名無しさん:04/10/09 09:05:02

ではとりあえず今晩からPCの前で、グラス片手にダラダラ(?)と語りませうか。
前哨戦として。

458 :革命的名無しさん:04/10/09 09:16:46

恥を知れ
老兵はただ
消え去るのみ

459 :革命的名無しさん:04/10/09 11:06:16

老兵は死なず
消え去ったのは若い時ですが・・・

460 :革命的名無しさん:04/10/09 13:26:23

消え去った老兵にも生活があるということですな。
ふと昔を懐かしむこともあらあな。

461 :革命的名無しさん:04/10/09 13:47:38

そんじゃお前らもう来週横堀に集合な。

462 :革命的名無しさん:04/10/09 16:31:23

総括で埋め合うんですか。

463 :革命的名無しさん:04/10/09 16:52:58

もうこうなったら辺田までジグザグデモな。
みんなメットは自前で持ってこいよ!
間違っても明日行くなよ。北原派が集会やってるよ。

464 :革命的名無しさん:04/10/09 16:56:07

んだから、辺田なんて言わずに
辺野古行けや。

465 :革命的名無しさん:04/10/10 12:34:13

国側に疲労の色/辺野古抗議行動1カ月
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200410091300.html#no_4

座り込み部隊は、ライフジャケットを着込んで港の出口に浮かび続けるという、いわば「海上座り込み」を行っている。阻止船は調査船の切っ先に本気で突っ込んでいるし、カヌー部隊は外洋の調査ブイまでたどりつき、海に飛び込んでブイにしがみついて闘っている。
このどれもが海になれた人でもかなり危険で、まかり間違えば命を賭けた行動となる。あたりまえだが、海、それも外洋は、プールや入り江の海水浴場なんかとは全然違うのだ。肉体的にもかなり辛い極限的な行動である。
陸上の座り込み部隊は常に公安が監視しており、海上行動で人数が減りすぎたり、県民世論の支持がなくなれば、ただちに暴力で強制排除される緊張したにらみ合いが続いている。夜中でも物音がすれば飛び起き、座り込みの人々は何ヶ月もまともに寝ていない。
世論の支持と注目が集まり出したのはやっと最近だが、それを実現したこういう現地の闘いは、もう8年も続いているのだ。

466 :革命的名無しさん:04/10/10 13:43:03

86年10月14日 戦旗・共産同は東京・千代田区の検察庁合同庁舎南側に
駐車中の乗用車のトランクの時限式発射装置から火炎弾三発を国会方向に発射。
火炎弾はその周辺や約二百五十メートル先の路上に落下。
また、首相官邸方向にも別の乗用車から三発発射。約二百メートル先のビル屋上
などに落下したが、いずれも被害なし。

10.14 あれから18年たったか・・・

467 :革命的名無しさん:04/10/10 13:44:43

ブント版テポドンですね♪

468 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/12 09:10:02

ひさしぶりのカキコです。連休中は仕事が忙しくてなんもできんかった。

>>453
>闘争の後の飲み会(?)だけ参加させていただくわけにはいきませんか?
いやまあ、別に「飲み会」の予定がたっているわけではありません。でも、実現できたらいいなあと思います。日程(休みの調整)にもかかっていますが、やはりここで具体的な行動を事前に書くのはひかえたいと思います。
とりあえず「一緒に飲みにくらい行ってやるよ」という方は下記アドレスをたどって「早急に」メールを下さい。
http://hatahata.mods.jp/

>>455-464
けっこうワロタよ!
「埋めあう」ってのも連赤にひっかけた煽りなんだろうけど、横堀に墓地があるのを知ってる者には結構笑えるギャグになってます。思わず
「埋めてどうすんねん!」「何系の発想やねん!」ヘ(__ヘ)☆\(^^;
とモニターの前で笑顔で突っ込んでしまいました。
「間違っても明日行くなよ。北原派が集会やってるよ」っうのもワロタ!

しかしまあ、こんなことではいかんのだろうけど、正直に書くと、「連赤の同志殺し」というのは、実際に活動やってた分、かえって一般の人よりも理解しがたい、遠い宇宙の「別世界の出来事」だと思えるよ。
だってさあ、同じアジトで共に活動していた人の顔を思い浮かべてごらんよ。そいつをさあ、「活動態度がなっとらん」みたいな理由で殴ったり、ましてや殺したりできるかあ?どんな理由をつけても絶対に理解できん。

469 :革命的名無しさん:04/10/13 01:19:10

>>468
>だってさあ、同じアジトで共に活動していた人の顔を思い浮かべてごらんよ。
>そいつをさあ、「活動態度がなっとらん」みたいな理由で殴ったり、ましてや殺したりできるかあ?

そりゃまあそうなんだけど、一緒にアジトで生活しているとあまりに衛生観念の欠如した
メンバーにウンザリすることは多々あった。

471 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/13 02:30:49

>>469
ああ、そういうのなら、あるある!
んで、衛生観念のない奴同士でも「流派」が違うとお互いに我慢できないとかね。
たとえば、台所と食べ物のあつかいが雑な奴と、風呂場の使い方が汚い奴とか。
お互いに自分は普通だが相手はおかしいと思いあってるから始末が悪い。
風呂でも私みたいな「銭湯世代」は週に3、4回でも普通だが、「家風呂世代」の女子には「毎日入らない人は人間じゃない!」という感覚の人も多い。
男と女でもかなり生活の感覚は違うことを発見した。やはり若いうちに「他人の釜の飯を食う」経験は今から思えば貴重だったな。

あと、まいったのは「体臭の強い奴」だなあ(笑
ちゃんと風呂には入っているから本人の責任ではないし、言うとかなり相手も傷つくから本当に言いにくい。
けど、一緒の部屋に寝てたりするとたまらんのだ、これが。
せめて帰ってきた直後に風呂場で足だけでも洗ってほしいのだが、誰がそれを伝えるかで3ヶ月ほどかかった。

472 :革命的名無しさん:04/10/13 09:15:23

足の臭いのもだが、しょっちゅう屁するやつも困る。
山行の時、後ろを歩いてる時や狭いテントの中でぶっぱなされると、
モウ・・・火炎弾どころじゃないよホント。

473 :革命的名無しさん:04/10/13 18:00:57

なんだかんだ言って、アジト生活で鍛えられたよな。
人間というものを学んだよ。「人民の生活的実存」をねw。

474 :革命的名無しさん:04/10/13 22:01:05

その「生活的実存」って地域性があったと思うけど。西日本と東日本出身では
子供の頃から身についた生活様式が違うように感じた。オレは西日本だけど。
だから三里塚の農民さんの生活習慣なんとなくなじめなかったとこある。
まあ、さして問題となるようなことでもないから、それでいいんだろうけだ、

475 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/14 06:44:09

食当でもいろいろあったなあ。とりあえず「味」については言いっこなしだよな。
荒さんも「破天荒伝」で佐久間さんの食当に文句たれてるが、気持ちはわかるよ。山と獄中と活動家生活では「食べること」が大きな楽しみだからな。それで肩すかしされるとすげえ腹立つ。
「食欲が人間の根源的欲求」だとか「食い物の恨みは恐ろしい」とか、今の日本で実感できる数少ない体験であったと思う。
ところで、仕事と地区指導部会議でくたくたになってアジトに帰宅した俺に「はいっ!」と言ってにこやかに「ボンカレー」を手渡した労共闘のAよ!俺は今でもあれを根にもっているぞヾ(ーー )
あれを「食当」とは言わん!絶対に言わんぞ!目が点になったわ!

476 :革命的名無しさん:04/10/14 10:53:11

しかしまあ基本的に男所帯だからなあ。
「料理」つったって炒め物ばかりだったよな。
暖かくなってくると台所に茶羽根ゴキブリが群れ?をなしてサーッと移動している
様などは気絶しそうになったよ。お坊ちゃん育ちのオレとしてはw
食事の片付けをちゃんとしないメンバーにキレた憶えがあるよ。

477 :革命的名無しさん:04/10/14 12:53:49

塩わかめを洗わずに(塩を落とさずに)みそ汁に入れたり。。。

478 :革命的名無しさん:04/10/14 13:42:34

>>475
>「はいっ!」と言ってにこやかに「ボンカレー」を手渡した
今日びの若いのは、嫁でもそんなことをしそうだな。旦那が帰ってきた後に。

479 :革命的名無しさん:04/10/14 15:37:42

三里塚にいる時の方が食生活はよかったよな。
とりあえず米と野菜はタップリとあった。
難点はその新鮮な野菜を全く活かしていない学生の調理法だったわけだが..。

480 :革命的名無しさん:04/10/14 17:56:16

会議の時の食当になって、アレコレ苦心しながら作ってると
仕事終わったメンバーが次々とやってきて「お、美味そうだな」なんて
声をかけてくれたりした時ってちょっと幸せを感じたりした。
こういう共生感を体験したことない人間が「なぜエリートがオウムに?」とか
分析したって絶対に答えは出ないと思う。

481 :革命的名無しさん:04/10/14 17:59:29

>>480
家庭が機能していない人の集まりと言うことでしょうか、オウムにしてもブントにしても。

482 :革命的名無しさん:04/10/14 18:12:33

>>481
というか思想的に結ばれた同志との生活を体験すると家族ですら「擬似的」なんだよね。

483 :革命的名無しさん:04/10/14 20:39:06

カレーライスのことを「キジめし」と言い、
味噌汁ぶっかけた飯を「ネコまんま」と言う。
山やる人の共通語。
>>472
山行中はどうしても便秘がちになり、屁が出るもんだ。
共産同・放屁(ほうひ)派なんちゃって。

484 :革命的名無しさん:04/10/14 20:44:34

勢いが良い放水。新鮮な野菜。過度な運動…。
便秘には効果はないんですかね(苦笑)

485 :革命的名無しさん:04/10/14 20:59:53

立ちション、野グソができなきゃ活動家とは言えません。

486 :革命的名無しさん:04/10/14 21:02:50

日本では、女性は小用を足すときでも、あまり「立ちション」はしない。
活動家にあるまじき女性差別投稿だな。自己批判を要求しる。

487 :革命的名無しさん:04/10/14 21:08:06

冬山山行中、野グソ(キジ打ち)して、雪かぶせるが、春になると
その塊が顔を出す。ああ、野グソの丘。

座れクソしたる者よ 今ぞ日は近し 出せよ我が腹から 暁は来ぬ

488 :革命的名無しさん:04/10/14 21:10:49

>>486
田舎ののバアさんが畑の隅で「立ちション」するのをよく見たが。

489 :革命的名無しさん:04/10/14 21:15:15

>>488

若い女性同志の「立ちション」はどう?

490 :革命的名無しさん:04/10/15 00:20:55

>>487
ワラタ。爆笑!!!

491 :革命的名無しさん:04/10/15 11:30:42

>> 481
みんな若かったから、所帯持ちは圧倒的少数派で、
家庭を卒業したばかりの「子ども」ばかり。
ただ、妻子持ちだった人間のアジト生活は間違いなく、
離婚への道を切り開いた。
ちなみに粗は家庭を憎悪するところがあった。

492 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/15 13:14:18

家庭や家族は闘争の足かせになることが多いからなー。
公安も親子の情を悪用する。親を使った潰しも入る。対応はいろいろ大変だった。
当時、話題の絶頂だった統一教会では「親はサタンだ!」で意思統一してて
「あー、なんてすっきりしててラクチンな意思統一だ」と羨ましく思った。
でも、ああはなりたくなかった。

493 :革命的名無しさん:04/10/15 13:40:30

日向関係者は、愛憎入り乱れて荒に父性を求めていたからな。

494 :革命的名無しさん:04/10/15 13:58:44

「家族帝国主義打倒!」なんてのも左翼にはあったなw
戦旗は言わなかったと思うが。。。

495 :革命的名無しさん:04/10/15 18:23:25

田舎のおふくろが地元選出の代議士に就職の世話を頼んだら、
その秘書から電話があり「お宅の息子は過激派の仲間で、三里塚
に出入りしてる。就職の世話は出来ん」と言われたそうだ。
そこまで調べてるんかと驚いたのと、おふくろに泣かれたのには
まいったよ。

496 :革命的名無しさん:04/10/15 18:26:03

>>495
田舎の実家が、その代議士の後援会の大物だったりすると、その経歴も綺麗に
クリーニングしてくれるのだが。

497 :革命的名無しさん:04/10/15 18:56:26

まったく。そんな危険な経歴でもないだろう

498 :ガノタ:04/10/16 01:03:48

>>497に同意。
 ドストエフスキー「悪霊」のステパン氏みたいに、滑稽なほど大物活動家と
思われたがっている、自意識過剰ダメ人間ほど、経歴云々言いたがるね。
 そんなチンケな活動歴に構っていられる程、国家予算は潤沢ではありません。
同志の皆様、安心して経済活動に邁進しましょう!!

499 :革命的名無しさん:04/10/16 16:02:07

「家族帝国主義打倒!」とは言わなかったそうだが、しかし、革命的晩婚主義とかいうのがあった。
若い頃に早く結婚して子どもと日曜にキャッチボールなんかしてたら、党の武装の高次化はできない、とか言う論文があったよね。

500 :革命的名無しさん:04/10/16 20:24:20

活動家同士で結婚すると、だいたい8割方は離婚する。

→続き(後半)に進む

■引用元:https://money3.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091870552/
懐古的資料室目次ブントスレ保存倉庫にもどる

戦旗 1986・03・25 皇居・アメ大をM22ロケット砲で攻撃(1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。