サイト案内

2ちゃんねるブントスレまとめサイトをオープン

86年3・23三里塚闘争 懐古的資料室の中に、2ちゃんねるブントスレまとめサイトをオープンさせました。まあサイトつーか、コーナーになるわけだけれどね。

 2ちゃんねる共産板において数年間にわたって続き、現在も一応は形の上で残っている同スレのうち、今のところ、2003年分2004年分だけ完成しています。今後も一週間に一年分くらいのペースで追加していく心積もりでいます。また、本編以外にも関連スレもいくつか収録しており、それは今後の分も適時収録していく予定です。

 なお、明確な荒らしや広告投稿などは削除して話題を追いかけやすくしようかとも思いましたが、判断に迷うものもありますし、どうしても主観がまじりますので、すべて2ちゃん公開時のまんまで収録しています。問題のある投稿も散見されると思いますが、記録と言う性質上ご容赦くだされば幸いです。いずれ時間ができましたら、読みやすくした編集済みバージョンもぼちぼちと公開したいと思います。

 さて、最初に2ちゃんねる共産板に同スレが「80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ」というスレタイで立ったのは2003年のことです。

1 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:15
‘80年代、まだブント(戦旗)が左翼党派だった頃..
3・8分裂を乗り越え、用水闘争を戦い抜き、
次々と結集する仲間と共に
トマホーク、レーガン、全斗煥、諮問押捺など数々の政治的課題を
勇猛に、そして陽気に闘った仲間よ....

今思い出を語れ!

オレはさっさと消耗してコケたが、まあその辺はお互い様っちゅーことで(w

「パラチェン」とやらを果たして左翼思想からテイクオフした(要するに左翼思想を放棄した)SENKI派(=現アクティオ)は、まだまだなんかよくわかんない変な奴という目で見られていたし、さらにパラチェン後の97年に彼らが引き起こしてしまったロフト事件で叩かれまくっていた記憶もまだ新しかった頃です。騒動も下火になっていたとは言え、どうせこんなスレ立てても叩かれまくるだけで短期に消滅するだろうと思われました。

 ところが実際には比較的に良スレとして展開し、ちょうど同じ頃に活動していた他党派や他潮流の元活動家も合流してその2、その3と続いて徐々に名物スレ化し、現在でもその49(!)が「アクティオを語れ」というタイトルに変更して続いています。ただし当初の「80年代活動家よ思い出を語れ」という趣旨とは全く別物になっていますので、基本的には終了したスレだと言っていいと思います。どこで消滅したかは判断が難しいところかもしれませんが、とにかく私も参加してとても楽しいスレだった。そこでこのスレのかつての参加者の皆さんや、このスレの存在を知らなかった皆さん、さらに趣味者の方々とも共有できるように、消滅したと思われる時点まで見やすい形で記録を残しておくのもいいかもしれないと思いました。

 まあ、何より「読みかえしてみて面白かったから」ということですね。これをdat落ちのまんま埋もれさせておくのは、あんまりもったいない。だって普通に面白いんだもん(笑)。一般には知られていない貴重な証言や新事実もたくさんここで公開されましたしね。歴史化の一環としても保存していいだろうとも思ったし。
 さらには、いわゆる2ちゃん独特の「煽り」や「荒らし」も適当な分量で入っている。こういう言い方が適切なのかどうか私にはわかりませんが、「古き良き2ちゃんねる」とでも言いましょうか、いわば2ちゃんの古いベテランさんが「煽りと荒らしは2ちゃんの花」とか言っている、そういう緊張感というか、今の(とりわけ政治系の板の多くで見られるような)プロ的に人を傷つけることを目的とする輩の殺伐としたものとは少し違う雰囲気がこのスレにはあったんじゃないかと。それも残しておきたいなと思った。


 ここが良スレになった理由にはいくつかの要因があると思いますが、「80年代活動家の思い出」と限定したことが一番大きかったでしょうね。僕らより上の世代だと、もうここに書いたような「2ちゃんねるの雰囲気を楽しむ」ことができないみたいですし。単純に「読む価値のある投稿が少なすぎる」という判断になるみたい。まあ、そりゃそうかもしれません。下品な思い出話や下ネタも満載ですしね。ごめんね価値がなくて(笑)。

 それと、80年代の戦旗・共産同というのは、戦旗派の歴史の中でも最良の時代だったということも大きいでしょう。情勢的にも新左翼運動の波はすでに過ぎ去っていましたが、全体的には(今と比較すれば)それなりの勢力はまだ残っていた。そしてその中で戦旗・共産同だけが数年で組織を倍以上の規模にするくらいの成長を続けていて意気軒昂だった。みんなが生き生きしていたし、組織的な上下なんて関係なく、言いたいことを言い合う自由な雰囲気に満ちていました。そしてみんなが自己の個人的な利害なんて顧みずに、韓国民衆の民主化闘争や三里塚農民の苦闘に連帯し、純粋な思いでそれこそがむしゃらかつ「野蛮」に活動していた。弾圧も投獄もなにも怖くなかったし、いつも上を向いており、そして未来は輝いて見えたもんでした。

 何よりこの頃の戦旗派というのは、ものすごく「わかりやすかった」そして運動圏の中では説得力のある主張をしていたと思うのですよ(異論があるだろうことは承知だけど)。この時代を共に過ごした人にはやはり独特の連帯感があるなあと思う。さらに世間がバブル全盛で浮かれている時代に、自己犠牲的な活動に邁進し、そして運動としては左翼が凋落しており、でも自分達だけはどんどん伸びている。こういう二重三重のギャップが様々な思い出を生んでいます。あとはまあ、アンチ戦旗の人が叩くために「ブントについて」というスレが同時期にありましたので、思い出話派とうまく住み分けができたとかいろいろありますね。
 まあ、口上はこれくらいにして本編をお楽しみ(?)くださいな

草加 耕助

投稿者の記事一覧

当サイト『旗旗』の管理人。建設現場などで働いています。10代からの数年間左翼活動してましたが、現在は特に何ということもない普通のおっさん。今は休みの日に集会などにぶらり参加。そこで知り合った人たちと個人参加者の互助会的にジグザグ会、三里塚勝手連などを名乗りゆるく楽しく連帯中。よろしければご一緒にいかが?。個人としての目線を大切にしていきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2009年 5月 09日
    トラックバック:アッテンボローの雑記帳
  2. 2009年 5月 10日
    トラックバック:アッテンボローの雑記帳

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

最近の記事

  1. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
  2. 寝落ち中(汗)
  3. 進撃の巨人 Season2
  4. 樺美智子さんを偲ぶ会
  5. 流砂13号
  6. 青焼き同人誌「Yakan」(マンガ・むかしいま)
  7. ロシア反プーチンデモ
PAGE TOP