エルおおさか のイベント

◆過労死110番が30周年を迎えました◆  大阪から始まった過労死110番が今年30年を迎えました。  これを記念して、30周年シンポジウムを開催いたします。  ぜひ、ご参加ください。チラシ→180412 過労死110番…

 皆さんは ALPHA(第二次世界大戦歴史事実を守る会)をご存知ですか?  この会は1997年から第二次世界大戦のアジアでの戦争の歴史を学生たちやカナダの市民に正しく伝えようとカナダトロントで結成されました。現在 ALP…

■ DVD:「種子―みんなのもの? それとも企業の所有物?」 ■ 講演: 本田克巳さん(全日農京都府総連合副会長) ■ 2018年11月4日(日)午後1時半開場 午後2時開始 ■ エルおおさか6階604号室  〒540-…

 日本中で災害が起こっています。南海トラフ巨大地震では、「被害総額1.410兆円(国家予算14年分相当)」もし大阪湾で最大の高潮・津波被害があれば、121兆円もの大被害(日本土木学会試算)。  しかし、大阪は「大阪都構想…

 松島泰勝さんは、琉球の歴史に根ざした自己決定権を軸に、沖縄の政治経済を分析され、沖縄差別の現実を、国連や国際法の広がりの中で研究して来られています。  琉球の自己決定権は必然的に日本の統治権と衝突せざるを得ず、いかなる…

 2012年6月に「大江・岩波沖縄戦裁判支援連絡会」の後身組織として発足した「関西・沖縄戦を考える会」は、今回の講演会を最後に7年間にわたった活動を終了することとなりました。集大成の講演会(最終回)です。多くのみなさまの…

日 時:2019年7月26日(金)     午後6時 受付 午後6時30分 開会 場 所:エルおおさか5階  大阪市中央区北浜東3−14  京阪・地下鉄「天満橋」駅下車徒歩7分  http://www.l-osaka.o…

 憲法9条の形骸化に拍車をかけ、中国への敵視政策と沖縄の民衆を踏み台にした日米安保の現実を、宮古島現地からの報告を受けて考える。 日 時:2019年8月1日(木)午後6:00開場 6:30開始 ※最初の30分間は年次総会…